スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

現在の私

私の現在は、公私ともに多忙で、ストレスは常に抱えているものの、なんとか前向きに生活しています。
パソコンに向かう時間が惜しいというのが現実で、当ブログもここのところ更新がおろそかになり、もしも定期的に訪れてきてくださる方がいらっしゃるとしたら、申し訳なく思います。
それでも月に一度は記事を書こうと思っていますが、今では「書きたい」というより「書かねば」という義務感のようなものになってしまっています。

私が最も申し訳なく思うのは、真理さんファンの方々のブログへお邪魔して意見交換ができていないということです。
真理さんも、真保さん、スタッフ、ファンの方々と様々な活動を積極的に行っておられ、撮影会や集いなどのイベントを企画されたり、ラジオで曲が流れたりして、オールドファンからの再認知や若いファンの獲得など、地道な活動の成果が出始めていますね。
そういう活動に全く加わっていない私が、「心の中の天地真理」なんてブログタイトルで、偉そうなことを吹聴することは、どうかなと思ってしまいます。

でも、私の一時期の精神的な危機を乗り越えることができた真理さんの歌声は、今でもとても貴重なものであり、私のような辛い経験をされている方がおられたら、少しでもお役に立ちたいと思い。これからも当分は細々とこのブログを続けていこうと思います。
真理さんの繋がりでお世話になった真理さんファンの皆様には、疎遠になってしまって本当に申し訳ないですが、今後ともよろしくお願いいたします。

【号外】久々の近況報告

あまり間をおかずに「Mari Amachi PREMIUM BOX」の話題を続けていこうと思っていましたが、私生活でいろいろとあって、投稿が2か月以上も空いてしまいました。(^^ゞ

皆さんお元気でしたか?

私事で恐縮ですが、家庭内で精神的部分の対応が続き、私も一時休職しなければならないのでは、という状態まで陥りました。
まだまだ厳しい状況は当分続くと思います。

今現在においても、とても普通の精神状態でおれないような環境にあるのですが、私は、2年前とはウソのように、いたって元気です。(^^♪

2年前との大きな違いは、もうひとつあります。
当時は、真理さんの歌声を聴いて、とても癒され、励まされ、生きる勇気を与えてもらっていたのですが、現在は、真理さんの曲をあまり聴いていません。
嫌いになったわけでも飽きたわけでもないですが、その他たくさんの音楽コレクションのひとつになっています。

本当に、あの苦しみから完全に脱しました。
当時、苦しくて苦しくてたまらず、涙も枯れ果てて、どうしたら楽に死ねるか、そんなことばかりで毎日が過ぎていました。
そのさなか、真理さんの歌声に出会い、私のことを理解してくれる大切な人達のサポートがあり、人生の糧となる書籍に出会い、ものの考え方を変えることが出来ました。

今は、たとえ「余命があと少し」と宣告されても、「幸せ」の気持ちを持ち続けながらその日を迎えられることができると確信しています。(こうした境遇で苦しんでいる方がおられたら、申し訳ございません。決して軽んじているわけではございませんので)
こうして今日も生きていけることができる。いや、自分は生かされている。それだけで、とても有難いいことです。

私の考えと両極端にあるのが妻です。
妻は言います。「私の周りには、いつも不幸なことが起こる。どうして自分だけに」「私は、これまでいつも不幸の連続で、これから先も、何があっても私は幸福にはなれない」と。

でも、現実にはこうして生きていくことができる。「不幸」か「幸福」かは、その人の考え方次第。
また、そのようなマイナス的な考え方や生き方が、周囲に悪い影響を与える。特に子供達に・・・

いつものクセで、近況報告が、ついつい脱線してしまいました。
このまま放っておけば、1冊の本ができるほどしゃべってしまいそうです。(^^ゞ

私のブログを読んでくださっている人は、真理さん繋がりがほとんどだと思います。
真理さんのことでネットで繋がろうとしている人達には、私のように精神的な壁にぶち当たっていて、何らかのきっかけで真理さんの歌声や生き方に感銘を受け、真理さんを話題にしたSNSを訪れるパターンが多いのではないかと思います。
私がこのブログを始めたきっかけは、いろいろな理由で精神的に苦しんでいる方にとって、私の生き方や考え方が、少しでも役に立てばと、そういう思いもありました。

私がこうして生きていける根源、それは、自然や宇宙に対する敬愛、生への感謝、そして音楽が必要です。
私の精神が健全かどうかをチェックする方法があります。
それは、音楽を聴いているとき、気持ちよくなれるかどうかです。
ただの雑音と同じ感覚でしか耳に入ってこないときは、要注意です。
また、雲、山、川、海、星空・・・こうした雄大な自然と対峙したとき、心を動かされれば、大丈夫です。

悠久の自然との対峙は、人間が無力でちっぽけな存在だと気付かされると同時に、自然の中のちっぽけな砂粒のような存在である自分が、勝手に不幸だとか死にたいだとか思うその傲慢さを思い知らされ、自分の意思とは無関係に単に自然の一部として動かされていることに敬意を払うことです。

日本は経済的に成長を遂げ、生活が安定した結果、精神的な内面の「幸福感」は、失われていく一方だと思います。
1憶人総中流意識、ハングリー精神の消失。生きる目標を見失い、私達は、何のために生きているのか、それが見出せない生き方は、本当に不幸な人生です。
「幸せ感」からすると、何百万人が虫けらのように死んでいった戦中戦後の方が、より大きな幸せ感を持ち続けていたのだと思います。
「神風特攻隊」の話ですが、明日に出撃するというのに、出征前の記念写真に写っている若き隊員の笑顔を、今の同世代の若者は、どう感じ取るのでしょうか。

長々となりました。
人生は、苦労はあっても、決して不幸ではありません。
どんな境遇の中でも、幸せを感じながら生きていくことは可能だと思います。
なんとかその境地に達したいものですね。

では、次からは、また「Mari Amachi PREMIUM BOX」考察を再開したいと思います。(いつになることやら)

筆不精は好ましいこと((^^ゞ

真理さんファンの皆様、いかがお過ごしですか?

当ブログも、1か月以上更新しないでほったらかしにしていた結果、スポンサーサイトが表示されるようになりました。(^^ゞ

スポンサーサイトが表示され・・・

お恥ずかしい限りです。

でも、昨年末の一時休止と違って、今回ブログ更新が止まったのは、自分の生活が充実していたからなのであります。(^^♪
とてもブログを書く暇がなかったわけで、ネット閲覧することも、テレビを見ることさえもままなりませんでした。

それと、もうひとつ理由があるのですが、それは、今年になって、少しの間は私自身の心のことを題材にして投稿すると宣言した以上、心の中を吐露しようとパソコンに向かっても、なかなか思考が進まなかったのです。
自分のことを口外する勇気と嫌悪感、これがブログを更新できなかった大きな原因でした。

とりあえず、「私のこと」は今回で終わりにします(あっさり)。

現在も、妻には「離婚」を要求し続けているのですが、なかなか「ハイ、そうですか」という訳にはいかず、とりあえず下の子が社会にでる2年後までは、おとなしく仮面夫婦を演じていこうと思うに至りました。
でも、妻には、気持ちが変わったわけではないということを伝え続けていこうと思っています。
これまで2年間は、妻は感情の渦から抜け出せないでいますが、これから先の2年間で、本当に自分の幸せは何か、今後自分はどう生きたらよいのかということを、私や子供に依存しないで真摯に考えて、結論をだして欲しいと願っています。
そして、もう二度と「自殺する」とか「蒸発する」とか、否定的な気持ちに陥らないよう、自分を律することができえる人間になってくれたらなぁ、と思います。
しかし、50歳も過ぎれば、人生観なんて変えることができないのかもしれません...
否、私はこの2年間で、変わりました。
今思うと、2年前の自分は、本当にバカな人間でした。
今の方が生活的にはプレッシャーが多いと思うのですが、当時「死にたい」と思ったことが嘘のように、毎日幸せを感じて生きています。
「生きているだけで、ありがたい」と思えるようになったことが、とても嬉しいです。
今後、どんな苦労があっても、生きてさえいられる「幸せ」に感謝できれば、自分は大丈夫だと思います。
そして、これからの目標は、自分だけではなく、他人や祖先や自然や、いろいろな物に対して「感謝」の気持ちを持てるようになることです。
そして、理不尽なことや耐えられないような苦痛があっても、それは自分の精神修養のために勉強させてもらっていると思えるようになれば、それが本当の幸せなのだと思います。

なんか、仙人のような悟りの境地ですね(^^ゞ

真理さんファンの皆さんも、私と同じ年齢層の方がほとんどだと思いますが、50歳は人生の大きな転機なのかもしれません。

では、次からは、もっと軽くいきますね。

新年にあたって

 真理さんファンの皆様、そして、ブログに訪れてくださった皆様、明けましておめでとうございます。
 昨年は、いろいろと心が痛む事件が多く、とても「おめでとう」という気持ちにはなれないですが、それでも、勇気を持って人は生きていかねばなりません。
 だから、敢えて「おめでとう」と言って、今年こそ良い年にしたいと思います。

本年が、皆様にとって良い年でありますように祈りつつ、今年も細々とこのブログを続けていこうと思います。
本年もよろしくお願いします。<(_ _)>

今気付いたのですが、年越と同時に、アクセスカウントが2万件に達していました。
ブログ開設から1年半、改めてこれまで来訪してくださった方々へ、心よりお礼申し上げます。
1万件突破のときにもお話しましたが、これは、まさしく真理さんの力です。
ブログタイトルに「天地真理」という文字が入っていなければ、とてもこんなに訪れてくれる人はいなかったでしょう。
現在休止中の私個人のブログなんて、3年以上経過しているのに、たった2千アクセスで、全くコメントもつきません。(^^ゞ

真理さんもデビュー40周年を過ぎ、愛娘の真保さんとともに、順調に生活しておられることと思いますが、これからも平穏で揺るぎない幸せを掴まれることを願っております。

では、今年最初の真理さんの歌をお聴きください。「涙から明日へ」です。
新年にふさわしいものと思い、この曲にしました。
オリジナルは堺正章さんですが、真理さんもカバーしています。
1971年12月に発売された真理さんのファーストアルバム 「水色の恋/涙から明日へ」に収録されています。
全国の苦労されている方に、勇気を持って前に進む気持ちを持ってほしいという願いを込めて、お届けします。
(natukasibitoさんのコンテンツを引用させていただきました。ありがとうございます。)



私の生き方

精神的な苦痛から真理さんに癒しを求めたことがきっかけで、このブログを始めましたが、今回から少しの間、真理さんの話題から離れて、私がブログを始める原因となった個人的な部分について、お話ししようと思います。

私は現在、妻に離婚を要求している最中です。
離婚を決意し、行動を起こしてからもう1年以上経過しましたが、依然として妻は首を縦に振ってくれない状況です。しかし、私の気持ちは変わらないと伝え続けています。
2人の子供にもきちっと説明して理解してもらい、前向きに手続きを進めたいわけですが、妻は常に感情的で、死ぬと言ってみたり、蒸発すると言ってみたり、冷静な状態ならそんなことをするとは思えませんが、一時の衝動で、とんでもない行動を起こすのではないかと危惧しています。
夫婦関係が完全に破綻しているのに、世間体や経済的なことばかり考えていては、本当の幸せは掴めないと思います。また、子供の将来を考えても、お互いがしっかりと前を向いて、どんなことがあっても希望を捨てずに歩いていかななければいけないと思います。

私の生き方や考え方は、常識はずれで、一般的には相容れないものかもしれません。
だから、こうして家庭も円満に築くことができないのかもしれません。
しかし、一方で、私のスタンスは間違っていないとも思うのです。

「本当の幸せ」や「理想的な生き方」について、特に真理さんを通じて仲間になれた皆さんと時間をかけて語り合いたいのですが、このブログで、そんなことに時間を割くわけにもいきません。
私の人生観をWEBで綴っていますので、興味がある方は、覗いてみてください。
「父のつぶやき」と題して、子供達に定期的に送っているメールの内容です。
子供達に自分の想いを伝えたくて、1年前から送り続けています。娘がうつ的症状に陥ったのがきっかけでした。
暇を見て書き溜めて、子供に送信しているうち、あまりにも惚れ惚れする文面(笑)に、これを残しておくべきだと気付き、WEBサイトに保存することにしました。
非公開で、どこからもリンクを貼らずにひっそりと保管していますが、この場でこっそりと公開します。次のURLです。
お暇な方は、どうぞ(笑)

http://outdoor.geocities.jp/tubuyakipapa/tubuyaki.html

特に「15 雑草について」、「18 賞味期限の話」、「25 供花」などについて、皆さんの感覚をお聞きしたいと思います。たぶん、妻だったら、「非常識」と言って軽蔑するのでしょうが、一般的にはそうなのかもしれません。でも、偏屈な私は、自分の考えに誇りを持っているのです。

何でも自分のことを他人に言いたくなる性分は、大阪人だからなのかもしれません。
山陰に住んで久しいですが、いつも大阪と山陰の人間性の違いを感じています。
どちらが住みやすいか、付き合いやすいか、本当のところ、まだよくわからないのですが・・・
プロフィール

ラガール

Author:ラガール
天地真理さんの魅力について語り合いませんか

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
来訪者カウント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。