スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【号外】久々の近況報告

あまり間をおかずに「Mari Amachi PREMIUM BOX」の話題を続けていこうと思っていましたが、私生活でいろいろとあって、投稿が2か月以上も空いてしまいました。(^^ゞ

皆さんお元気でしたか?

私事で恐縮ですが、家庭内で精神的部分の対応が続き、私も一時休職しなければならないのでは、という状態まで陥りました。
まだまだ厳しい状況は当分続くと思います。

今現在においても、とても普通の精神状態でおれないような環境にあるのですが、私は、2年前とはウソのように、いたって元気です。(^^♪

2年前との大きな違いは、もうひとつあります。
当時は、真理さんの歌声を聴いて、とても癒され、励まされ、生きる勇気を与えてもらっていたのですが、現在は、真理さんの曲をあまり聴いていません。
嫌いになったわけでも飽きたわけでもないですが、その他たくさんの音楽コレクションのひとつになっています。

本当に、あの苦しみから完全に脱しました。
当時、苦しくて苦しくてたまらず、涙も枯れ果てて、どうしたら楽に死ねるか、そんなことばかりで毎日が過ぎていました。
そのさなか、真理さんの歌声に出会い、私のことを理解してくれる大切な人達のサポートがあり、人生の糧となる書籍に出会い、ものの考え方を変えることが出来ました。

今は、たとえ「余命があと少し」と宣告されても、「幸せ」の気持ちを持ち続けながらその日を迎えられることができると確信しています。(こうした境遇で苦しんでいる方がおられたら、申し訳ございません。決して軽んじているわけではございませんので)
こうして今日も生きていけることができる。いや、自分は生かされている。それだけで、とても有難いいことです。

私の考えと両極端にあるのが妻です。
妻は言います。「私の周りには、いつも不幸なことが起こる。どうして自分だけに」「私は、これまでいつも不幸の連続で、これから先も、何があっても私は幸福にはなれない」と。

でも、現実にはこうして生きていくことができる。「不幸」か「幸福」かは、その人の考え方次第。
また、そのようなマイナス的な考え方や生き方が、周囲に悪い影響を与える。特に子供達に・・・

いつものクセで、近況報告が、ついつい脱線してしまいました。
このまま放っておけば、1冊の本ができるほどしゃべってしまいそうです。(^^ゞ

私のブログを読んでくださっている人は、真理さん繋がりがほとんどだと思います。
真理さんのことでネットで繋がろうとしている人達には、私のように精神的な壁にぶち当たっていて、何らかのきっかけで真理さんの歌声や生き方に感銘を受け、真理さんを話題にしたSNSを訪れるパターンが多いのではないかと思います。
私がこのブログを始めたきっかけは、いろいろな理由で精神的に苦しんでいる方にとって、私の生き方や考え方が、少しでも役に立てばと、そういう思いもありました。

私がこうして生きていける根源、それは、自然や宇宙に対する敬愛、生への感謝、そして音楽が必要です。
私の精神が健全かどうかをチェックする方法があります。
それは、音楽を聴いているとき、気持ちよくなれるかどうかです。
ただの雑音と同じ感覚でしか耳に入ってこないときは、要注意です。
また、雲、山、川、海、星空・・・こうした雄大な自然と対峙したとき、心を動かされれば、大丈夫です。

悠久の自然との対峙は、人間が無力でちっぽけな存在だと気付かされると同時に、自然の中のちっぽけな砂粒のような存在である自分が、勝手に不幸だとか死にたいだとか思うその傲慢さを思い知らされ、自分の意思とは無関係に単に自然の一部として動かされていることに敬意を払うことです。

日本は経済的に成長を遂げ、生活が安定した結果、精神的な内面の「幸福感」は、失われていく一方だと思います。
1憶人総中流意識、ハングリー精神の消失。生きる目標を見失い、私達は、何のために生きているのか、それが見出せない生き方は、本当に不幸な人生です。
「幸せ感」からすると、何百万人が虫けらのように死んでいった戦中戦後の方が、より大きな幸せ感を持ち続けていたのだと思います。
「神風特攻隊」の話ですが、明日に出撃するというのに、出征前の記念写真に写っている若き隊員の笑顔を、今の同世代の若者は、どう感じ取るのでしょうか。

長々となりました。
人生は、苦労はあっても、決して不幸ではありません。
どんな境遇の中でも、幸せを感じながら生きていくことは可能だと思います。
なんとかその境地に達したいものですね。

では、次からは、また「Mari Amachi PREMIUM BOX」考察を再開したいと思います。(いつになることやら)

コメントの投稿

非公開コメント

苦労は、あっても けして不幸では、ない

ラガールさんの言葉!心に残ります。
特攻隊の話は、父が 生前話してました 父は、1974年12月20日に 39才の若さで 亡くなりました 祖父が戦争体験で 父に よく話をしていて 父が私に 話していました 年齢を重ねると共に
父の話の内容の重さ 命の尊さを感じます。
父が生きていた頃 私が 成長期の頃
テレビの歌番組では 天地真理さんの歌が毎日のように流れていました。
「虹を渡って」の映画は、今は、なくなりましたが、上野の松竹の映画館に
行きました 天地真理さんが好きなのに
私が 初めて購入したレコードは
小坂明子の「あなた」でした!詩が
とても好きだったのと やはり私も
今思えば 年齢が 離れているのも
あり 中三トリオ キャンデーズが
世代的に 親近感が あったように
思います。昔も アイドルの髪型を
真似する若者も多く 私は、天地真理さんの髪型に 似ていたのもあり 先生に 似ている!と言われてから意識するように なりました 髪型長くなると
栗田ひろみに似てると 周りから言われましたが やはり 髪型に よって
誰にでも 似てるように 見えるのは
若さの特権ですね  私は やはり
全盛期の天地真理さんが 好きです!
だからといって 独身で昔と変わらない天地真理と今の天地真理さんは、今の
天地真理さんの方が 幸せなことが
よくわかります  子供の親で
いることが 何よりの幸せです
でもでも あの頃の天地真理さんに
会いたい!あの頃の自分を思い出したいです。

スズランさんへ

スズランさん、コメントありがとうございます。

スズランさんも、大変な経験をされているんですね。

毎年この時期になると、戦争の悲惨さを忘れてはいけないと、必要以上に戦争体験に触れることにしています。
特に、福島原発事故があってからは、広島・長崎の原爆のこと。
争うことは、逃れることのできない人間の本能であって、いつの世になっても、この不幸な歴史は繰り返されていくものだと思います。
本当に悲しいことです。

それゆえに、決して諦めではなく、私達がどんな境遇にあっても、心だけは清らかに、「幸せ」な気持ちを持ち続けたいと思います。
何が起ころうと、決して「無念」という言葉は使いたくないです。
そして、できれば、たったひとりでいいから、自分のことを思ってくれる人がいてくれたら、それで十分だと思います。

そのためには、自分を偽らず、これから自然体で生きていこうと思っています。

スズランさんにも、本当の幸せがたくさんたくさんもたらされますように

明日から やっと 夏休みです(^_^)v

ラガールさん  元気ですか?
ラガールさんは、ご自身が 大変な時
なのに 心配り気配りの お返事に
有り難く 申し訳ないです…
ラガールさんの一冊の本を読んでみたいです ラガールさんは、几帳面で誠実
真面目な 旦那様 お父様の役を
一生懸命 演じてこられたのだと
思いました。 ラガールさんのブログを
読んで 色々 私も考えさせられました又 天地真理のファンクラブ?
頭 おかしいんじゃないの!と奥様に 言われてしまう!の部分は、思わず
笑っちゃいました! 子供に とって
親は、いつも 立派で 居るよりも
馬鹿げた部分を 出しても いい時期が
あるように 思いました 
ラガールさんは、知性も ユーモアも
あって 最高の父親だと 思いました
人間の精神は、弱いです
私の母親は、精神分裂症でした
年の離れた 弟を出産後 体調も
崩しました
母の病気と 共に生活を すると
精神科の先生より
私の方が 病人の気持ちが理解できました 母の事を お話しすると 私も
本に なってしまうので やめます
ただ 母を通して 分かった事は、
子供の頃に 受けた衝撃は、一生
その人の性格を支配すると思いました。
心を救ってくれるのは、ラガールさんが
おっしゃるように 沢山の人じゃなくて
 ひとりでも 理解しようと思ってくれる人に 出会えるかですね
邦画で 異人たちの夏 と言う映画が
あります もし 時間が あったら
見てほしいです 長々と生意気な文章で
失礼致しました。<m(__)m>
私は、夏休みと言っても 2日間だけです 三日目から又 働き蜂です
でも 仕事をしてきて 良かったです
母の事も 旦那の事も 他色々!
仕事で 救われました!
考えていられない 忙しさは、救われました 私も有給は 使えず
冷静に考えると 頭にきますが
それでも 健康だから 働けます
落ち込む事ばかり でも 産まれてきて
良かった お父さんの分まで
悩みながら楽しく長生きします!と
父親のお墓に向かって 話してきます!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 映像・音声

3333mariさん、初めまして。ラガールです。
39年来の真理さんファン、いやオタクとのこと、御見それいたしました。(^^ゞ
私も当時は真理さんのファンではなく、現在においても、昨年結成されたファンクラブにも属さず、静かに真理さんの曲を聴いているだけの存在なのですが
この歳になって、真理さんは私の生き方にとてても大きな影響を与えてくれました。

3333mariさんは、貴重な音源や映像をお持ちなんですね。
> 出来上がり次第、差し上げたいのですが
えっ、そんなこと。
知り合いでもない私に、そこまでしてくださるなんて、びっくりです。
とても信じられません。
もし、お言葉に甘えさせていただけるものでしたら、貴重な財産だと思いますので、ご迷惑にならない程度の御礼をさせていただきたいです。
私からも同じようなものをお返しできればいいですが、私にはそういうものは持っていないですし・・・
またご連絡ください。
プロフィール

ラガール

Author:ラガール
天地真理さんの魅力について語り合いませんか

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
来訪者カウント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。