スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真理さんとプレミアムボックス

私は、2010年12月に、「Mari Amachi PREMIUM BOX」を購入しました。

嬉しくて嬉しくて、その時書いた記事が、「【号外】ついにPREMIUM BOXを!」です。

それから約半年の間、毎日毎日、プレミアムボックスばかりを聴いていました。

現在では、だいぶん落ち着いて、いろいろな音楽を聴くようになったのですが、今でも、このCD集のインパクトは忘れられません。

ということで、これからは何回かに分けて、このプレミアムボックスに収録されている曲の数々を聴いて、気付いたことなどを記事にしてみたいと思います。

今回は、軽く総論を述べることにします。(^^ゞ

まず気がついたのは、カバー曲が多いということでした。
チェリッシュ、さだまさし、吉田拓郎、森山良子、小坂明子、イルカ、トワエモア、ガロ、ビリーバンバンなどなど
初期の頃は、すさまじいペースでアルバムを発売し続けていたのですから、オリジナル曲のみで埋めるなんてことは困難だったのかもしれませんね。
また、真理さんの歌うカバー曲は名曲が多く、それもそんなに古い曲ではなく、当時リアルタイムに流行っていた曲ばかりで、オリジナル歌手の著作権とか、どうだったんでしょうね。

次に衝撃を受けたのは、ライブ音源でした。
ライブとなると、じっくりスタジオでレコーディングした音と比べて見劣り(聴き劣り?)するものなんですが、真理さんの場合は、ライブの声のほうが素晴らしい。
改めて真理さんの歌唱力の凄さを再認識しました。

次に、ミュージカルの素晴らしさですね。
真理さんの声質は、とてもミュージカル向きだと思いました。
また、真理さんの地声の魅力も、大発見のひとつでした。

他にもいろいろと驚かされることが多かったプレミアムボックスです。
値段は張りましたが、買って絶対に損はしない宝物だと思います。

さあ、皆さんも一家に1セットいかがですか?

では、次からはそれぞれの項目に絞って、掘り下げてお話しようと思います。

最後に、今回の一曲を紹介します。
プレミアムボックスの中から印象に残る曲をと思い、Disc5の15トラック目に収録されている「季節はずれの白いボート」を選びました。
優しい暖かさにふわっと包まれるような、とても真理さんらしい曲です。
98junyugoさんの作品を引用させていただきました。<(_ _)>



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【真理さんとプレミアムボックス】

私は、2010年12月に、「Mari Amachi PREMIUM BOX」を購入しました。嬉しくて嬉しくて、その時書いた記事が、「【号外】ついにPREMIUM BOXを!」です。それから約半年の間、毎日毎日、プレミアムボックスばかりを聴いていました。現在では、だいぶん落ち着いて、いろいろな...

コメントの投稿

非公開コメント

同感です♪

私もねPBを買ってからハードディスクにコピーしてよく聴きました。 アッ、この歌良いなあ~って曲がクルクル変わります(笑)

私もプレミアム・ボックスではまりました^^

こんばんは。ラガールさん、春の風です。

私もプレミアム・ボックスを購入してからは、えっ真理ちゃんて、こんなにも歌が上手かったのと驚いたものです。
それもどのカバー曲も素晴らしいこと、本家をも超えた歌唱です。
またライブ音源も感動の連続でした。
ライブだと振付があったりするのですが、それでもあの歌唱力のは驚くばかりです。
あとプレミアム・ボックスには当時のDVD画像が付いているのも、ファン必見ですね。

イッチーさんへ

コメントありがとうございます。

本当にそうですね。
私も、お気に入りの曲がめまぐるしく変遷しました。
私の場合は、通勤の車の中が唯一のリスニングルームなのですが、プレミアムボックスを聴き始めた頃は、毎日新しい発見の連続でした。

毎日毎日聴いていても、あの新鮮な感覚が半年も続いたのですから、我ながら驚きでした。

真理さんのプレミアムボックスは、私の一生の宝です。

春の風さんへ

コメントありがとうございます。

そう言えば、春の風さんの一言が、プレミアムボックスを購入するきっかけになったことを思い出しました。

いまだに家族には内緒のままで、このことを知っているのは、親友たった一人。
彼は真理さんのファンではないのですが(どうも当時は南沙織さんのファンだったらしい)、ライブの2枚を聴かせてあげたら、矢車草がとても気にいったようでした。

CDは数え切れないくらい聴き続けているのですが、いまだにDVDの方はじっくり視聴していないです。
いずれ落ち着いたら、ゆっくり味わってみたいと思っています。

大好きです

ラガールさん

私のところにもコメントありがとうございました。
私のところもアクセス数が20000回を越えましたが、この前、ラガールさんとのお話で少し工夫したおかげかもしれません。そこで、もうひと工夫してみようかなと思っています。

プレミアムボックスで今、私が一番気にいっているのは「恋する夏の日」のアルバムです。このアルバムには「生きるって素晴らしい」というメッセージがありますね。「花ひらくとき」はその典型ですが、この「季節はずれの白いボート」も大好きです。生きることのよろこびが溢れてくるこの曲をラガールさんが選ばれたことがとてもうれしいです。

ひこうき雲さんへ

ひこうき雲さん、こんにちわ

「季節はずれの白いボート」は、プレミアムボックスを買ってから知った曲なんですが、最近は、こういった将来に向かって希望を感じさせる曲が必要とされていると思います。

近頃ヒットチャートを賑している若者たちの曲は、そういう意味では薄っぺらい曲が多いような気がして・・・・、やはり歳なんですかねぇ。

AKBだの、SKEだの、NMBだの、AAAだの、若者のパワーにおじさんはついていけないですが、いきものがかりだけは、よく聴きます。
だいぶん前の曲ですが、「YELL」はいいですね。震災に苦しんでいる方々に、良い意味で過去に決別して、しっかりと先に進んでいける力を与えてくれそうな、そんなメッセージが詰まった曲だと思います。

真理さんの曲にも、そういう力を与えてくれる曲がたくさん埋もれていると思います。

季節はずれの白いボート

この曲について、おそらく一番の思い入れをお持ちなのは、言うまでもなくTIPさんでしょうね。
彼のコメントが入るといいですね。この歌も、実にいい~。真理さんのお声には、人の魂を清める力が秘められていますね。改めてそうしみじみ思います。
こんばんは、ラガールさん。仁です。

なんか、ラガールさんの文面から吹っ切れたものを感じ、素直に嬉しく思います。
ご存知ないと思いますが、私のYTチャンネルのタイトルは「あなたが教えてくれた歌」です。
私の場合はこの歌に救われました。100回以上は軽く聴いています^^バカでしょ。

これから、ラガールさんの文面を読ませていただくのが楽しみになってきました。また、寄らせていただくことになると思います。よろしくお願いします。ではでは

仁さんへ

仁さん、コメントありがとうございます。

仁さんのYTチャンネルのタイトルは「あなたが教えてくれた歌」なんですか。
私も2年前、まさにこの歌で救われました。
今聴いても、胸がじーんと熱くなってしまいます。
ちなみに、その次に「オレンジ色の旅」を知り、この曲で心の洗濯をすることができました。

私、そんなに個人的な状況は変わらないですが、やっぱり、自分の暗い胸の内を話すよりも、真理さんのことで盛り上がるほうが、楽しいですね。
これから真理さんのいろいろな側面を考察して行きたいと思います。

BOXに導かれ

ラガールさん こんにちは
仁さんに導かれて覗いてみたら びっくり(笑)

「天地真理プレミアム」を手にしたいきさつ 今でも新鮮に覚えていますよ 一昨年の暮れでしたっけ 私は年が明けた1月下旬でした そもそも 真理ちゃんの事を再認識したのが1月上旬でしたので 半月後に早くもBOXを手にしたのです  私はそれまで利用していたAMAZONで探すと その高額さに少々たじろいだ記憶が有ります(確か3~4万円)
ところが SONY MUSIC SHOP のネット通販だと22050円なのでした 当然ここで買いました

届いた時は ほんと心の中でガッツポーズとってましたね(笑)
私は既に「コンプリートシングルコレクション&モア」を持っていたので DISC3「水色の恋/涙から明日へ」から聞きました  私の知らなかった 天地真理 歌の世界が開けた瞬間でした

それから半年 暇さえ出来れば真理ちゃんの曲ばかり聴きましたね 
そして 第二の運命の出会いが有ったのです 遠い夏さんのYOUTUBEチャンネルでした 
「真理ちゃんとデュエット」です  心の底にあった(歌いたい欲求)を抑えようとも思いませんでした

「季節はずれの白いボート」 8月31日に能登半島にぶらりとドライブに出かけた時 あるヨットハーバーの景色とこの曲の情景を前にして      気がつくと歌っていました♪

tipさんへ

TIPさん、こんにちわ、もうすぐ春ですね。
私は、花粉が目にまとわりついて、うっとおしい日々が続いています。

TIPさんと私は、同じような変遷を辿っています。
私も、最初に「コンプリートシングルコレクション&モア」を買いました。2年近く前のことです。
それから半年後に、ようやくプレミアムボックスを購入したのですが、最初の感動は、すさまじいものでしたね。
特にライブ盤に衝撃を受けました。

TIPさんは、それから自ら歌うことに芽生えたんですね。
オンチな私は、それだけは真似できませんでした。(^^ゞ
プロフィール

ラガール

Author:ラガール
天地真理さんの魅力について語り合いませんか

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
来訪者カウント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。