スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

筆不精は好ましいこと((^^ゞ

真理さんファンの皆様、いかがお過ごしですか?

当ブログも、1か月以上更新しないでほったらかしにしていた結果、スポンサーサイトが表示されるようになりました。(^^ゞ

スポンサーサイトが表示され・・・

お恥ずかしい限りです。

でも、昨年末の一時休止と違って、今回ブログ更新が止まったのは、自分の生活が充実していたからなのであります。(^^♪
とてもブログを書く暇がなかったわけで、ネット閲覧することも、テレビを見ることさえもままなりませんでした。

それと、もうひとつ理由があるのですが、それは、今年になって、少しの間は私自身の心のことを題材にして投稿すると宣言した以上、心の中を吐露しようとパソコンに向かっても、なかなか思考が進まなかったのです。
自分のことを口外する勇気と嫌悪感、これがブログを更新できなかった大きな原因でした。

とりあえず、「私のこと」は今回で終わりにします(あっさり)。

現在も、妻には「離婚」を要求し続けているのですが、なかなか「ハイ、そうですか」という訳にはいかず、とりあえず下の子が社会にでる2年後までは、おとなしく仮面夫婦を演じていこうと思うに至りました。
でも、妻には、気持ちが変わったわけではないということを伝え続けていこうと思っています。
これまで2年間は、妻は感情の渦から抜け出せないでいますが、これから先の2年間で、本当に自分の幸せは何か、今後自分はどう生きたらよいのかということを、私や子供に依存しないで真摯に考えて、結論をだして欲しいと願っています。
そして、もう二度と「自殺する」とか「蒸発する」とか、否定的な気持ちに陥らないよう、自分を律することができえる人間になってくれたらなぁ、と思います。
しかし、50歳も過ぎれば、人生観なんて変えることができないのかもしれません...
否、私はこの2年間で、変わりました。
今思うと、2年前の自分は、本当にバカな人間でした。
今の方が生活的にはプレッシャーが多いと思うのですが、当時「死にたい」と思ったことが嘘のように、毎日幸せを感じて生きています。
「生きているだけで、ありがたい」と思えるようになったことが、とても嬉しいです。
今後、どんな苦労があっても、生きてさえいられる「幸せ」に感謝できれば、自分は大丈夫だと思います。
そして、これからの目標は、自分だけではなく、他人や祖先や自然や、いろいろな物に対して「感謝」の気持ちを持てるようになることです。
そして、理不尽なことや耐えられないような苦痛があっても、それは自分の精神修養のために勉強させてもらっていると思えるようになれば、それが本当の幸せなのだと思います。

なんか、仙人のような悟りの境地ですね(^^ゞ

真理さんファンの皆さんも、私と同じ年齢層の方がほとんどだと思いますが、50歳は人生の大きな転機なのかもしれません。

では、次からは、もっと軽くいきますね。

コメントの投稿

非公開コメント

感謝力

ラガールさん、こんにちは

嬉しいですね。遠く感じられていたラガールさんが、私の今歩んでいる人生と併走されてる方のように感じられてきました。変かもしれませんが、おめでとうございます、と素直に申し上げたい気持ちです。。

ただ、私がラガールさんなら、正直さらに踏み込んで奥さんを今一度抱きしめるかもしれません。
すみません、失礼なことを申し上げてるのは百も承知です。でも本当の偽らざる気持ちです。

少なくとも何度かはそうして、なにかが深いところへたどり着くかどうかを確認すると思います。
それから、日常は、硬い心ではなく、柔らかい心で接していくと思います。
傷口が開いたままで冷静な判断など、相手ができる筈がないと思われるからです。

そうして、それでもだめなら本当に仕方ないのだと思いますが・・・。
ただ、その時には冷静な話し合いが出来る段階になっているような気がしております。


私の両親はとっくに亡くなり、親の借金から逃げるのがいやで、その結果、私は人生の大半をある意味棒に振ってしまいました。今でもその余波は大きく、正直かなり苦しんでおります。

ですが、人に恵まれました。真理ちゃんに出会えました。全く恋愛感情から始まったわけではない妻との結婚生活も、今では彼女以外の伴侶など考えられません。全てを受け入れ感謝する生き方に私の人生は大きく軌道修正されたのです。

すみません。偉そうに聞こえましたらどうかお赦しください。たわごとを言いやがってと思われても仕方がありません。

ただ、なぜか気になるラガールさんに、エールかどうかは全くわからないのですが、無性にお伝えしたくなりましたので再び立ち寄らせていただきました。どうかご容赦願います。

失礼致します。仁

仁さんへ

仁さん、コメントありがとうございます。

久し振りの投稿なので、コメントはすぐに返ってこないと思っていましたが、こんなに早く仁さんに立ち寄ってもらえて、とても感謝しています。

仁さん、いろいろ苦労されているんですね。
仁さんの苦労は、これまでも承知しておりましたが、改めてその苦労に立ち向かわれる姿と、心の大きさを感じます。(生意気言ってすみません)

私達夫婦の2年後は、どうなっているか、わかりません。
もしかすると、より絆が深まって、再出発しているのかもしれません。

でも、今は、お互いの考え方や人生観がここまで乖離していると、お互いの努力だけではとても埋めることができないと思っています。
それと、27年間夫婦を続けてきましたが、今になって離婚することが、そんなに重大なことだとは考えなくなりました。
これも人生のひとつの選択。

以前の私はとても保守的で、「離婚」をするような人間は、愚かな人だと思っていました。
「離婚」は不幸の最たるものと思っていたのです。
今は、お互いのこれからの積極的な幸せのためには、考えなければならない道だと思っています。
27年の時間は重いです。しかし、その27年があるから、正確な判断ができると思っています。

でも、妻の考え方は正反対で、「離婚」はこれからも全く考えられないのかもしれません。
これが180度考え方が違う所以です。
お互い「干渉」がなければ、それでも生きていけると思います。
でも、「干渉」しなければ生活できないのが、妻の生き方です。
これを変えてくれれば、まだ夫婦の将来はあると思うのですが。

すみません、長くなってしまいました。
また、仁さんのブログへも寄らせてもらいますね。

コメントありがとうございます。

こんばんは、ラガールさん。春の風です。
いつもコメントありがとうございます。

FC2ブログって一か月以上更新しないと広告出るのですね。
私のブログもそろそろ期限が近づいていました。
新しく更新しないといけませんね(笑)

50代となると仕事、家族関係など… なにかとご苦労が多いと思います。
頑張ってください。

ところで先日の「酒井政利のJポップの歩み」は大変素晴らしイベントでした。
なんといっても来場者が250名以上いたことです。
通常のファンの集いでも50名前後です。
それを思うに250名結集したことは、今後真理ちゃん人気は更なる発展することと思います。
私の拙きブログでも少しでもお役にたてていると思うと、とても励みになります。

尽くされて当たり前じゃない

ラガールさん こんにちは お久し振りです FC2スポンサー 私の所も出てます(汗)
でもそんなに焦りも無いのです 思いついたら書けば良い 位に今は考えています

と言うかなかなか手が回らないと言うのが現状です ラガールさんがある意味自らが前向きになれた事で苦境を凌いだのに 私はまるで進展がないのです それは自然に悪化する意味があります
そんな状態が続いたある時 不意に投げ出したくな気持ちに襲われたものですが 
そんな ある時 仁さんに出会うのです (仁さん見てますか~) 去年の11月頃 YOUTUBEにコメントしてこられた仁さんは暫らくして同じYOUTUBEに動画をUPしておられる方を紹介してくれました 半ば強引なくらいに 
彼の記事を見てショックを受けました 3.11で一家の生計を支えるはずの大切な船を失い
そして実父、叔父の死に直面しながらも我がfamilyを守ろうとする彼に感銘を受けました
失礼ですがラガールさんや私の苦悩は彼からすれば些細な事なのかもしれませんね 感じ方はある意味相対的なもので 事の重大性とは別なもかも知れません 
相手を攻撃する前に そうならないように努力する事が大事なのですね 

春の風さんへ

春の風さん、コメントありがとうございます。


「酒井政利のJポップの歩み」は250名の超満員だったということ、とてもうれしく思いました。
春の風さん、イッチーさん、仁さんを始め、私にもコネクトしてくださっているファンの方々も、大勢参加されたみたいですね。

改めて、最近の真理さんファンのパワーを感じました。

真理さんの「水色の恋」のピアノ演奏、聞いてみたかったです。
1972年のレコード大賞で「ひとりじゃないの」が大衆賞を受賞したときに、白いピアノで「水色の恋」を弾いていた、あの愛くるしい姿が思い浮かびました。

真理さん、とても幸せそうで、私も心が晴れやかになりました。

tipさんへ

tipさん、コメントありがとうございます。

tipさんも、スポンサーサイトが表示され始めたんですね(^^ゞ

仁さんの境遇、ここまでのこととは、知りませんでした。
なかなか皆さんのブログ記事を読めなくて、申し訳ないです。

「感謝」の気持ち。
妻に対しても、この気持ちを持たなければならないと思います。
本当は、妻には、たくさん感謝しています。
しかし、譲れない自分の生き方というものがあり、それによって妻を不幸に追いやることになるかもしれません。
しかし、「不幸」というのは自分の心の中から生まれるもので、妻がよく口にする「○○のせいで私は不幸だ」ということはあり得ないと思うのです。
心の持ちようで、幸せであり続けることができると思います。

妻には不動産(家)、貯蓄、私の退職金を全て差し出すことを約束しています。
私は浮浪者になっても、ホームレスになっても、自分が決めた道を進むのなら、明日をも知れない命でも、不幸ではないと思っています。
でも、妻は私の考えに同調してくれません。

あと2年で、自分が丸くなるか、妻の根本的な考えが変わってくれたら、もう一度やり直す気持ちがわいてくるのかもしれません。

ただ、外面的に私がどんな状態になっても、子どもたちには心配掛けないよう、活き活きと余生を生きてゆきたいです。
ボロは着てても心は錦です。

まあ、これまでのように深く考え込まずに、現実だけを見て、ぶれずに生きていきます。(^^♪

はじめまして

 福祉関係の仕事でカラオケの手伝いをすることになり、リモコンに「あの頃」という検索がありました。
 探していくうちに、自分にとっての小学生時代1970年代が一番心ときめくという事に気付きました。その中で、特筆すべきは、「天地真理」さんでしょう!!あの当時、輝ける私のアイドルでした。
押し入れの中のCDを探し出し、すぐにipad で聞けるようにしました。(*^。^*)それで、ネットで、現在の天地真理さんは、どうしているかを検索すると、様々な悪評ばかりで・・・(*_*)
 私も、数年前、天地真理さんをテレビで見た時は衝撃でしたが。
そして、たどり着いたのが、このページです。ラガールさんの言うように、天地真理さんの歌声と当時の姿は、胸の奥からよみがえり、とても励みになります。
 ラガールさんと同じく、2年前ぐらい、50歳手前から私も気持ちの落ち込みが激しくなり、この2年間は非常に苦しい2年間でした。
 わたしは、まだまだ仙人の域には達していませんが、音楽に助けながら、この先の人生を楽しく生きていきたいと思います。
 ラガールさんが、抱えてきたこれまでのいろいろなことを知らずに申し上げてすみません。
 天地真理さんは、やっぱりいいですよね!。このページを拝見して、気分がよくなって、書き込みしてしまいました。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ふわふわさんへ

ふわふわさん、はじめまして
コメントありがとうございます。

ふわふわさんも苦しい生活を送っておられるんですね。
人間って高度な頭脳を持ったために、本当に生きることが大変ですね。
医療技術は発達して、人間だけ平均寿命が延びていると思いますが、長生きが幸せとは限らないですしね。
以前は、犬や猫になりたいと思ったこともあります。

でも、今は、自分の与えられた生に自然と向き合い、生かされていることに「感謝」できるよう、あまり力まず毎日を送ろうと思っています。
ただ、私の考えや行動により、不幸になる人がいるということが、心のひっかかりになっていますが、まあ、成り行きに任せるしかないですしね。

生活に音楽があるということは、本当にいいですね。
よく人は「酒がないと生きていけない」と言いますが、私は、2年前に酒を断ちました。それ以来、一滴も飲んでいません。
心が疲れても、酒ではなく音楽があります。そして、私を思ってくれる人がいます。それだけで十分です。
酒は、死ぬまで口にしないつもりです。

ふわふわさんも、音楽や人との繋がりで、これからの人生を素晴らしいものにしていかれることを願っています。
これからも、よろしくお願いします。

家族とは。

イッチーです。 ここには、すでに何回か来ては皆さんのコメントも読んでいました。 ここへ来ると私の苦しい人生を書き込みたくなります。私の天地真理さんに対する気持ちの何割かは、「天地真理さんが、過去の苦境を乗り越えられるのだろか? どうだろうか?」 と言う、ある意味で同類の想いとか、ある種の期待感もあります。

仁さんのご苦労と同様に私も、両親の25年間の看病と葬儀、次女姉の29年間の看病と葬儀、膨大な借金ローン、3女姉からの21年間にわたる経済的な欺し討ちからの謝金地獄生活、甥と姪の2人への20才までの経済援助、商店街の衰退化、東○原○事故の放射能で売り上げ激減、その結果、無休で頑張っています。 何10回も、人生が嫌になりました。

もう、私の体は体は、心身共にボロボロです。
そん私ですから、「家族とは」一時的に危機的な状況もありましたが、今は上手くいっています。
なので、いくら苦しくても、あはははは (笑) と、良い人生を送っています。
私の場合は、覚悟を決めました。
自分の考えを、女房子供に徹底的に合わせました。
そうだな、うん、そうだなって。 時々は、「でも、こんな考え方もあって良いのでは?」と、感情的にではなくて、理屈・理論・反面教師的に冷静に説明したりする。 そのうちの何回かは、私の意見に賛成するようになりました。

すると、非常に 気持ちが楽になりました。 もともと、生まれた環境が違うわけですから、なかなか相性が上手くいくはずがありません。
生活は、桁が違う経済的な事ですから、楽ではありませんです。
でも、今は仕事も、家族も、PCでの趣味も、天地真理さんのフアンの皆様とのコメントも、とても 楽しいです。
特に2年前にYTで天地真理さんの歌に再会してからは その気持ちが大きいですね。
「自分が変われば、相手も変わってくる」。。。名言ですね♪
「ケ セラ セラ」 なるように成る・・・
そんな、気持ちで家族を大事にしながら、日々を、人生を送っています。
ラガールさんの、数年後の決断は どのようになるのかなぁ?
家族って、良いもんですなぁ。
ラガールさん、長々と 偉そうなことを書いて申し訳ありませんでした。
誤字 脱字があったら ごめんなさい。

イッチーさんへ

イッチーさん、ありがとうございます。

イッチーさんのように、とてつもなく大きく長い苦労の中でも、ケセラセラで幸せを感じて生きること、それが私の目標です。
私の母もそうでした。母は、私達の世代では考えられないほどの苦労続きで、それでもケセラセラで人生を生きてきました。78歳になりますが、今でも穏やかに生きています。

夫婦の間も、イッチーさんのおっしゃるとおりだと思います。
私もあっさり妻に巻かれてしまえば、とても良い家庭になると思います。
でも、今は「離婚」という選択肢を、お互いの幸せの起点にしたいと思っています。
お互いの人生観のここまでの乖離は、とても自分を押し殺して妻についていくことなどできないと考えるようになりました。
それに、子供が成人した今、「離婚」がそんなに重いものだとも考えなくなりました。
このままの生活を続けていくのと、お互い離れて生活するのとでは、どちらが幸せに近いかを、世間体に惑わされず、真面目に考えた結果、「離婚」を選ぶことにしたのです。
ただ、これには相手があることなので、その相手が理解してくれないと、どうしようもないのです。
困っておりますが、あと2年、真剣に向き合っていこうと思います。

イッチーさんの言葉、いつも、とても心強いです。
イッチーさんもこれからも苦労が多いかもしれませんが、お互い「幸せ」を感じて生きていきましょう。
プロフィール

ラガール

Author:ラガール
天地真理さんの魅力について語り合いませんか

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
来訪者カウント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。