スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近聴いている音楽

思えば、このブログを開始した頃(平成22年6月)から、1年近くの間は、ほとんど真理さんの曲しか聴いていませんでした。
特に昨年は、全く真理さん以外の曲は聴かず、職場との行き帰り、夜の散歩と、毎日2時間近く、真理さんの歌ばかり聴いていました。

私は、昔から、生活の中に音楽がある生活を続けてきました。
音楽と言っても、プロ的な音楽嗜好ではなく、もっぱら昔のフォークソングや歌謡曲ばかり、同じ曲を何十年も飽きずに聴き続けてきただけですが
好きなアーチストは、さだまさし、来生たかお、高橋真梨子、竹内まりや、水越けいこ、オフコース、ハイファイセット、松田聖子、テレサテン、加山雄三など

それが、この1年は、ずっと天地真理さんの曲ばかり。
飽きるということは全くなく、聴くたびに癒されていました。
これまでも、音楽は癒されるためにあったのですが、真理さんの歌声は異次元でした。心の奥底から癒されるという感じでしょうか。

しかし、それも、今年に入って、徐々に他の曲も聴くようにありました。
今では、先日手に入れた「JAL Jet Stream」のセットCDを聞いています。
子供時代に、眠りに包まれるように聴いていた城達也のあのナレーションとムード満点の音楽、今はそれらに癒されています。
真理さんの曲もたまに聴きますが、その他大勢の一人になっています。

今に至る変化は、自分にとって喜ばしいことでした。
現在では、積極的に物事を考えられるようになってきました。
真理さんに癒しを求めていた頃の精神状態から脱したことは、幸せなことでした。
あの頃は、とても普通ではなかったですから

これからは、たまに真理さんから癒しをもらいながら、さりげなく真理さんファンを続けていこうと思っています。

あの時、真理さんの声に再会できていなかったら、今の私はどういう状態だったのだろうか、
よくそんなことを考えています。
真理さんには、とても感謝しております。
そして、真理さん、そして真保さんが、これから幸せな人生を歩いていかれることを、遠くの地でひっそりと応援していきたいと思っています。

では、久々に今回の曲、「あなたが教えてくれた歌」です。
ブログを開始した頃に、一番好きだった曲です。
再登場だと思いますが、よかったら聴いてください。
(44nosukedayoさんからの引用です。ありがとうございます)


コメントの投稿

非公開コメント

No title

ラガールさん こんにちは 時の経つのは早くて もう年末も近づきました
私も 真理ちゃんに再会してから1年近くに迫ろうとしています  
ラガールさんは常に音楽(歌)から癒されていたのですね  私も全く同感  と言いたいところですが 私の場合 真理ちゃんを思い出すまで まるで別の音楽から癒されていると長い間思っていたのです それは 私が10代の頃(1978年までの)までの音楽に集約されていると 今想います
言うなれば懐メロなのですが 私たちのよう年代には 輝ける70年代なのです
それこそ星の数ほど 
そんななかで「天地真理の歌」に心の救いを求めたのはラガールさんや私だけではないと 想います
ひとは 振り返らず前を向いて生きていかねばならない しかし 少し立ち止まって過去をふりかえる頃に私たちは指しかかっているのでしょう

真理ちゃん一辺倒ではなくなったのは喜ばしい事と思います 真理ちゃんの歌 それは素晴らしく
私は今でも新鮮な感動を頂いていますが 他のアーティストも沢山聞く様にしています
特に 佐田さんや吉田さん こうせつさんなどは グラリとくるものが有ります でも やっぱり 真理ちゃんの声が離れない  いつしか一緒に歌いたいと思うようになり 細々とではありますがYOUTUBEに真理ちゃんとのデュエット形式の歌をUPすることで心を繫ぎ止めています
ラガールさんは苦難を乗り越えられつつあるのでしょうか  そうだとしたら喜ばしくあり 羨ましくもあります 

「あなたが教えてくれた歌」 私も大好きです 寂しさ 孤独をこんな風に歌える真理ちゃん 
やっぱり大好きです

tipさんへ

TIPさん、コメントありがとうございます。

「輝ける70年代」、ほんとにそうですね。
私も、心に響く曲は、ほとんどが70年代の曲ばかり
素晴らしい曲が多かった時代だと思います。

お互い50歳代という年齢は、人生の重要なターニングポイントだと思います。
この時期に、人は皆自分の人生を見つめ直すのでしょうか

私は、この1年で、心の中がすごく変化したように思います。
「幸せ」の本質が見えてきたような気がします。

復帰第一段お待ちしていました

こんばんは、ラガール様。

この文面を見るとお悩みはもう解決されたようですね。安心しました^^
私も真理ちゃんに目覚めてからは、真理ちゃん一筋です。
5年前に真理ちゃんのLPレコードに針を下して聴いた感激は今でも忘れません。
もう何度も何度も聴いてしまいました。真理ちゃんが、こんなにも素晴らしい歌を歌っているなんて思いもよりませんだした。
曲の選曲も素晴らしいですが、なによりも真理ちゃんの歌唱力に驚いてしまいました。
シングル盤だけでは分からない、LPならではの真理ちゃんの魅力がありました。

以前はいろんな曲を聴いていました。ビートルズ、ベンチャーズ、キャロル、あべ静江、夏木マリ、
キャンディーズ、映画音楽‥
水越けいこ懐かしいですね。「ほほにキスして」はレコードを買いよく聴いていました。
来年は今年以上に真理ちゃんを取りまく環境が発展するのではないかと思ってます。

No title

ラガールさん 復活しましたね。私は、昭和歌謡が大好きです。
最近、由紀さおりの「1969」がブレイクしています。黛じゅんの「夕月」など、欧米人には、理解できないはずなのに、海外でブレイクします。
真理さんは、昭和歌謡の最後の歌姫に分類すべきと私は思っています。おそらく、もうすぐ、ブレイクする時期が来ます。 
 

春の風さんへ

春の風さん、こんにちわ
最近、めっきり寒くなってきましたね。

ビートルズやベンチャーズもお聴きだったんですね。
私は洋楽は苦手なんですが、カーペンターズだけは聴いていました。
ビートルズは、「Hey Jude」のメロディーラインが大好きでした。
ベンチャーズは疎いですが、「京都慕情」「京都の恋」「雨の御堂筋」など、日本の楽曲に提供されたベンチャーズサウンドが大好きでした、。

水越けいこさんをご存知ですか。マイナーなアーチストなので、知っていてくださって、とても嬉しいです。
私は、「渚ヨコスカ」や「水彩画」という曲が大好きです。
ご存知かもしれませんが、Yuoutubeで公開されている音源があります

「渚ヨコスカ」
http://www.youtube.com/watch?v=JLK0eUaJDSY

「水彩画」
http://www.youtube.com/watch?v=Zwh8TxzghGU

私が高校から大学時代を過ごした頃の甘い想い出です。(^^ゞ

chitaさんへ

chitaさん、こんにちわ
始めまして・・でしょうか?私は覚えが悪いので、以前にコメントをいただいていましたら、お許しください。

「夜明けのスキャット」や「夕月」が諸外国で話題になっているということに、とても驚きました。

「夜明けのスキャット」懐かしいです。
私は、小学校3年生だったでしょうか。この曲、とてもよく覚えています。10歳にも満たない少年の心にも、このメロディーは衝撃でした。

「夕月」には、特別なエピソードがあります。
親に連れられて観に行った初めての成人映画が、「夕月」でした。
後で森田健作さんのデビュー作だったと知ったわけですが、暗い映画館の中でとても退屈していたのを覚えています。
黛ジュンさんの曲なら、明るいイメージの「天使の誘惑」の方が好きです。

これらの再ブレイク、chitaさんから情報がいただかなかったら、全く気付かなかったことです。
こんなに西洋で評判になっているのに、日本のマスメディアも大きく取り上げてもいいと思うんですが

日本の心が西洋人にも伝わるのでしょうか。
近年の混沌とした社会情勢が、日本的なメロディーを要求しているのでしょうか。

音楽は本当に不思議ですね。

やはり・・ですね。

こんばんは。
My Way と申します。

このサイトには、何度か来ていましたが、
今日やってきて、コメント欄を見ますと、やはりおられましたね・・・
ハートのある、コアな真理ちゃんファンの皆様が。

ラガールさんが、このブログを管理していらっしゃる方だとは
知りませんでした。

当初は、どうなるのだろう・・・と心配しておりましたが、
真理ちゃんマジックが奏功したということで、よかったです。

数年間にわたって日本全国の老若男女を熱狂させ、
また、実際に、底知れぬ実力をもつ彼女が、どうしてなかなか再評価されない
のか不思議でなりません。

・・・かく言う私も、つい最近、この夏の終わりに、彼女を「再発見」した
わけですが・・・

彼女にもう一度出会えて、本当に幸運でした。
真理ちゃんは、永遠不滅のスーパーアイドル&スターだと思います。
これまでたくさんの、歌手の方や女優の方を見てきましたが、
彼女ほど、温かく、強いオーラを放つ歌手を私は知りません。

真理ちゃんが、こらからもずっとラガールさんの心の中に生き続ける
ことを願ってやみません。

My Wayさんへ

コメントありがとうございます。

My Wayさんも、最近になって真理さんの良さを再発見されたのですね。

本当に不思議ですね。
真理さんのヒットしていた当時に、嫌と言うほど彼女の歌も聴いていたし、笑顔も拝見していたのに、今になって夢中になるなんて、ようやく真理さんの良さがわかる歳になったということなんでしょうか。

お互いに公私共に忙しいですが、これからもよろしくお願いします。
プロフィール

ラガール

Author:ラガール
天地真理さんの魅力について語り合いませんか

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
来訪者カウント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。