スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真理さんの地声

最近まで私は、真理さんが地声で歌っているのを聴いたことがありませんでした。
私がいつも聴いていた真理さんの歌声は、あの独特なファルセットで、いつも天使のような心地よさを与えてくれる素晴らしい声でした。

私が初めて真理さんの地声に触れたのは、昨年の春に真理さんの再ファンになった直後のことです。
Youtubeで真理さんの画像や音声を検索しているうち、2003年当時にバラエティ番組に出演されているときの画像に出くわしました。
番組構成がとても意地悪で、真理さんの変貌をおもしろおかしく取り上げた番組だったのですが、その番組の中で、真理さんが地声で「恋する夏の日」を歌われたのです。
「変貌した真理さん」という番組の目的に沿うよう、真理さんも敢えて変化を強調して歌われたのかもしれませんが、音程は外れているし、声質も決して心地良いとは言えず、しなくてもよい振りも付けながら歌う姿に、周りから失笑を買っていました。
とてもショッキングな出来事でした。

それから次に耳にした真理さんの地声は、「35th Anniversary」というタイトルで5年前に発売されたCDです。
真理さんは、地声から時に苦しげな裏声になりなら、頑張って歌っておられます。
しかし、全く心地良く聴けないのです。
それ以来、二度とこのCDの曲を聴くことをやめました。

番組出演やCD発売の真意はわかりませんが、真理さん自身の考えというより、ただ金儲け主義の芸能界の企画に乗ったものだったのかもしれません。

真理さん、そしてファンの皆様、ごめんなさい。
真理さんを侮辱しているわけではないのですが、正直な私の気持ちなんです。

しかし、プレミアムボックスを購入して初めてわかったのですが、本当の真理さんの地声はキュートで若々しく、とても心地良い声でした。
その歌は、ミュージカル「君よ知るや南の国」の中で歌った「気が合う同志」という曲なのですが、数年前に地声で持ち歌を歌っておられたイメージと全く異なる、とても愛くるしい声だったんです。
その一部をお聴きください。





どうですか?
若々しいキュートな女の子の姿が浮かんできませんか?
そう、真理さんは私にとって天使のような崇高な存在なんですが、この声を聞くと、彼女がすごく身近に感じます。
本当に、普通にどこでもいる「女の子」というイメージですね。
この声を聴いてから、真理さんの地声も大好きになりました。

また、同じCDの中に「大人への憧れ」という曲が収録されています。
この曲は、最初は地声で、そのうちファルセットへと移行する歌い方をしている曲がに収録されているのですが、驚くことに、いつファルセットに変わったかわからないんです。すごい才能だと思いました。

真理さんの声が完璧な時代に、たまには地声で、雰囲気の違った曲もたくさん歌って欲しかったですね。

現在、真理さんは、真保さんのサポートのもと、歌の練習をしておられると伺っています。
ご本人の現在の歌唱スタイルは、ひょっとすると地声で歌うことなのかもしれません。
声がしっかりしてきたら、ジャズなんかとても似合うかもしれません。
でも、私は、昔の天使が歌うようなオリジナル曲は、あの天使のファルセットのイメージままで残しておきたいです。

では、今日の1曲ですが、先ほど取り上げました「大人への憧れ」です。
どこからファルセットに変わったか、音楽的素養のない私にはわかりません。皆さんはどうでしょうか?
では、お聴きください。
(いつもお世話になっているmarimonogatariさんのコンテンツを引用させていただきました。<(_ _)>)

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ラガールさん こんばんわ。
1万アクセスおめでとうございます。
一過性の話題でなく、続けてこられた賜物と思います。

真理さんの地声について、私も同じように感じています。
「大人への憧れ」では、歌い出しから”どうしてなれるの”までが地声だと思います。
私はこれは結構凄いことだと思っていて、
こんな凄いことをさりげなくやっているところが、真理さんの凄いところだとも思います。
あまり評価されているような話を聴いたことがないですけど。
「気が合う同志」での声も、ほんとキュートです。

真さんへ

真さん、お久し振りです。
コメントありがとうございます。

ほんと、若い頃の真理さんの地声、艶やかですね。
そして、地声と裏声を自由に操れるテクニック、とても素晴らしいです。

真理さんの歌を聴いていて、未だに新たな発見があり、驚かされたり、感動したり、新鮮さを失うことがありません。

ラガールさん
ブログ1周年おめでとうございます。 コメントするのは3度目になります。 2度目からBLUEのハンドルネームにしました。 すみません。

真理さんのあのTV番組と35th Anniversaryは、ファンにとっては、心苦しい内容でトラウマにもなりますよね。 Anniversaryは演奏がコンピューターでの機械的なサウンドで製作費を安くあげたものなのです。 オリジナルの元はすばらしい編曲で録られた生音ですので、比較にもならないです。

真理さんが、真保さんのブログで、これからも歌を歌ってゆきたいという決心とレッスンをされているということに感銘を受けています。 声も若いころのようにはならないとは思いますが、下のYOUTUBEの40代ぐらいの歌声で歌っていただければなと思っています。
http://m.youtube.com/watch?guid=ON&gl=JP&hl=ja&client=mv-google&v=P4oer_YgbZE&fulldescription=1

あのすばらしいファルセットの歌声は真似することはできないもので、真理さんでないと出せないのです。 ファンは真理さんが世間一般が思っているようなアイドル歌手ではなく、唯一無二の実力派ポップスシンガーであることを知っています。 ですから、私は今後に期待をしています。

Blueさんへ

Blueさん、お久し振りです。
コメントありがとうございます。

そうですね。
現在も、真理さhんがあのファルセットで歌うことができたら、最高ですね。
決して昔のようなパワーはなくとも、メロディーに忠実にしっかりとした音程で優しく歌ってくれたら、もう他には何もいらないです。

真理さんが40歳代は、まだファルセットが健在だったのですか。
Blueさんがリンクを貼ってくれたYoutubeのサイト、何故か接続エラーで視聴することができませんでした。
私のパソコン、ボロいですから、(ToT)
40歳代の真理さん、どんな歌声だったんでしょうね。

では、今後ともよろしくお願いします。

初めまして

初めまして、ラガールさん。
時々、ブログを訪問しては楽しく拝読させていただいてます。よろしくお願いします。
BLUEさんが貼られたYouTubeのURLですが、http://m.youtubeで始まるのはモバイル用のアドレスのようです。パソコンのときはwww.youtubeに書き換えると動画再生出来ると思います。
古い録画などほとんど持ってない私などにとっては、YouTubeは全く宝のような存在です。

sakura6809さんへ

sakura6809さん、はじめまして

このブログにお越しいただいていらっしゃるとのこと、ありがとうございます。<(_ _)>

youtube見ることができました!
ご指摘ありがとうございます。

40歳台の真理さんの声は、やはりだいぶん変化していますね。
伸びやかなファルセットが喪失してしまっています。
30歳代前半の頃の歌声もyoutubeで拝見(拝聴?)しましたが、そのころは、苦しいながらも、まだ若い頃の面影が残っていました。

あの天使の歌声は、想い出の中だけに存在し続けるしかないのですね。

ファルセット

私のブログにも、書いたような気がしましたが、ファルセットの声を維持するのは大変な根性と体力が要ります。 で、淡谷のり子さんのように、毎日、発声練習してしているわけですね。 それで、85才でも、あのファルセットが出るわけですね。 凄いです。
私も、40代のYTが観ることが出来ました。
やはり、、、、でした。 発声練習って、大変、重要なんですねぇ。

イッチーさんへ

淡谷のり子の話、85歳でも現役でしたか。
ホント、すごいですね。

私も、以前にブログに書きましたが、加藤登紀子さん、森山良子さん、高橋真梨子さんも、今でも現役で、素晴らしい声で歌われます。
真理さんのライバル(?)の小柳ルミ子さんでさえ、だいぶん声に張りや艶がなくなってはいるものの、若い頃を思い出させる歌声を維持しておられます。

一度失われた声は、本当に取り戻せないものなんでしょうか。
真理さんが、歌を生き甲斐にされ、ボイストレーニングを楽しく続けていくことができるのなら、頑張って以前の声を取り戻してくれたら、最高ですね。

一度失われた声は、

本当に取り戻せないものなんでしょうか。?・・・

お答えします。・・・何ん茶って!(笑)
実は、以前の声を取り戻すことは、ある程度は 可能だと思います。
ほかの歌手もやっているようですがね「声帯」の手術です。
少し、声の色が・感じが、変わってしまうようです。 その声の程度は、医者の腕前次第ですね。  YTにも、声帯の映像が何本がアップされています。  手術後の腫れが収まってからでないと「どんな声?」になったのか?がはっきりしません。 一発勝負です。 
たとえば、「あれ、この声は誰の声?」って事になるかも・・・です。
一ついえることは、しゃがれた・ガラッパチ声は、おとなしい声になるようです。
天地真理さん、どうですか~?(笑)
施術しても、腹筋・発声のトレーニングは「必須」ですな。

プロフィール

ラガール

Author:ラガール
天地真理さんの魅力について語り合いませんか

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
来訪者カウント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。