スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今の真理さんに望むこと

私は、真理さんが若い頃の歌声と微笑みに癒されるようなり、昨年の春から遅咲きのファンになりました。
今でも、あの歌声に励まされながら生活を続けております。
このブログの開設時にもお話しましたが、このタイミングで真理さんに遭遇していなければ、私の今の生活がどうなっていたかわかりません。
だから、真理さんには、感謝の気持ちでいっぱいで、いくら感謝しても、し尽くせません。

現在の真理さんも、当時のように歌が大好きだそうで、歌の練習にも励んでおられると聞きます。
また、4月には、一人娘の真保さんのサポートのもと、ファンクラブも開設されました。
真理さんが元気でいてくれることは、1ファンの私としては、とても嬉しいことです。
真理さんも、意識的にこれから活動を増やしていかれることだと思います。
しかし、決して無理だけはして欲しくありません。

私が今の真理さんに望むのは、少人数の人と良い繫がりを保ちながら、平穏な普通の生活をして欲しいこと。
特に、真保さんと親子の絆を深め合い、今後の人生を幸せに送って欲しいということです。
「少人数の人」というのは、親族や親戚、友人、そして限られた本当のファン...
ファンクラブはそのための橋渡しになるものであって、細々とした活動であっていいと思います。
あまり前面に出ることは、真理さん自身が望んではいないことでしょうが。

これまで苦しまれた分、今後の生活の中でたくさんの幸せを取り戻し、やがて人生を終えるときは、「いい人生だった」と、あの頃のように天使のように微笑んで、安らかに人生を終えて欲しい。
そのために、私は真理さんのファンとして精一杯役に立ちたいと思っています。

私は、今の真理さんに当時のような天使の歌声で当時の曲を歌って欲しい、という夢を持っているのも事実です。
しかし、真理さんがどんなに頑張っても、以前のような歌声は戻らないと思っています。
なぜ、真理さんの声が壊れてしまったのか、私にはよくわかりませんが、ただ、加齢だけが原因ではないと思います。
最近、歌の練習をされているのに、真理さんの歌唱力が上がらないのは、深刻で復元不能な何らかの身体的な不具合が起きていると思えてなりません。

あの頃の声と歌唱力が戻らない限り、現在の真理さんには、当時の持ち歌を歌って欲しいとは思いませんが、真理さんが、あの頃のイメージではなく、本来の希望するジャンルや歌唱方法で歌いたいと思われるのなら、私も賛成です。
真理さんがファンの前で歌うことが生き甲斐になるのであれば、精一杯応援させていただきます。

ただ、私がファンとしての真理さんとの接点は、あの頃の歌声、あの頃の微笑みです。
失礼な言い方ですが、現在の真理さんのファンではなく、あくまでも昭和40年代後半のあの歌声のファンなんです。
素晴らしい歌声や微笑みを残してくれたことに対する感謝の気持ちが、私がファンである根拠です。

何か理屈っぽくなってきましたので、そろそろ終わりにしなければ...
ちょっと生意気でした。
「言論の自由」ということで、お許しください。<(_ _)>

これからもずっと、私の心の中には、当時の真理さんが生き続けると思います。

(やっぱりファンクラブには入りたいな・・・)


さて、歌の紹介ですが、
今回のキーワードである「幸せ」が入った曲タイトルから「空いっぱいの幸せ」を選びました。
というか、いくら探しても、「空いっぱいの幸せ」しか見つからなかったのですが...
軽快なメロディで、本当に「幸せいっぱい」って感じの曲です。
しかし、、実は、この曲は「恋する夏の日」の次にシングルカットされた曲で、真理さんの人気が下降線を辿る転機になった曲でもあったのです。
では、お聴きください。
(AYAMAYO1さんの作品を借用させていただきました<(_ _)>)

コメントの投稿

非公開コメント

伝説の白雪姫天地真理

こんにちわ春の風です。

いや~ほんとラガール様とは意見が合いますね~
私も70年代の真理ちゃんに興味があるのであって現在の真理ちゃんには、さほど関心がありめせん。
そんな訳で私のブログも70年代の真理ちゃんが中心です。

また真理ちゃんが現役復帰をすることは王さん長島さんが現役復帰するのと同じくらいだと思っています。
いくら過去に偉大な功績があってもやはり想い出は想い出として心の中に残しておきたいです。

願わくば山口百恵ちゃんや原節子さんのように若くして芸能界からキッパリと身を退いたように、
真理ちゃんにも20代で結婚してそれを期に芸能界から彗星のごとく去ってほしかったです。
もしそうなら白雪姫天地真理伝説は現実のものになったかもしれません。


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

春の風さんへ

コメントありがとうございます。

春の風さんも私と同じ意見ということを聞き、とても安心しました。(^^♪

ちょっとでしゃばったかな、と心配していたもので...

そうですね。「彗星のごとく去ってほしかった」ですね。

でも、優柔不断な私は、今の真理さんがどうしているか知りたいと思うのも事実です。
田中好子さんが亡くなられた時も、それまでに一度でいいからキャンディーズを再結成して欲しかったと、自分勝手な思いを巡らせていました。

「故郷は遠くにありて思うもの」と同じように、こういうものは、遠い記憶の中で大切にしまっておくものなのですね。
昔の真理さんは、もう戻っては来ないのですから。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

ラガール殿 こんにちは
 
ファンであれば歌唱力の問題は心が痛む現実ですよね そして容姿の変化も
特に数十年振りに真理さんのファンに帰り咲いたラガール殿や自分も含めた他の方々にとって 複雑な心境になるのは当然ですよね

ところで 私はわりと最近なのですが アイドルとしての天地真理 歌手としての天地真理を分離して評価する事に成功したのです
真理さんの当時の歌を純粋に作品として捉える事により 当時の容姿や表情を意識せず真理さんの声やバックの演奏を楽しめるようになったと思っております
そう思えることと同時に現在の真理さんに対する我が煩悩は消えました
今のままで充分魅力的な方です  会報にある真理さんの笑顔 本当に素敵でした

いつまでも健康で長生きしてくださる事が私が真理さんに望むことです

tipさんへ

tipさん、コメントありがとうございます。

> 今のままで充分魅力的な方です  会報にある真理さんの笑顔 本当に素敵でした

そうですか。会報の写真、見てみたいなぁ。

真理さんの笑顔、昨年10月にTBSの番組に出演されたときに拝見できました。
とてもいい笑顔をしておられましたね。

私は、真理さんの昔の歌声のファンですが、その声を提供してくださった現在の真理さんに心から感謝しています。
真保さんとともに、本当に幸せになってほしいですね。

いろいろですね。

お久しぶりです。 人それぞれの捉え方がありますね。 私の場合は何となくですが・・・「不条理」ってモノを芸能界に感じた事から始まりました。 また、「何でそんな事を?」と、想う事から出発しているようです・・・何を言っているのか判らん(笑)
箇条書きに書くと。
1.何故、根も葉もない噂を立てるのだろう?相手の立場を考えろ!ってね。
2.本当のフアンだったら、「パパラッチ」みたいな、付け回すなよ。
3.芸能界のお偉方には、良識のある人は居ないのかな?
4.天地真理さんは、金の成る木、じゃないぞ。人権を尊重しろよ。
5.ファルセットは、声帯が大事、酷使させるな、歌手生命が短くなってしまうでは無いか! たっぷり睡眠を摂らせてやれば良いのに。
6.人生が暗くなるような曲を歌わせるなよ~。 合わないだろう!
 明るい、フォーク調とか、カンツォーネの歌に方向転換したほうが良いのになぁ。
と、まあ、いろいろと憤りを感じつつ、私自身の人生と重ね合わせる様になったのでした。 
日本の女性歌手では、「トップ3に入る歌唱力」を備えいてるのが判らなかったのでしょうか? ファルセットを生かす曲を作って欲しかったですね、もっと・もっと。

 今の真理さんには、久しぶりの親子同居の色々な事があると思います。
他人の人生だから、遠くから「幸せ」を祈っています。

私は、ツイッターで、より多くの人達に、「偉大な歌手 天地真理」さんを、出来るかぎりPRしていきたいと想って、ユーチューブにリンクを掛けまくっています(笑)

ファルセットを ある程度復活させるには、充実した穏やかに日々と腹筋の強化と発声練習しか有りません。 そう考えると天地真理さんの人生は、余りにも山あり谷あり の人生ですね。 
私も、立ち直れない程の打撃を受けた経験から、同類相哀れむ・相通ずるものが有ります。

「幸せ」で、思い出すのは「愛の渚」です。  「幸せだわ~」って、セリフがね。
天地真理さんには、そんな人性を送っていって欲しいですねぇ。
だらだらと、長文をすみませんでした。

イッチーさんへ

お久し振りです。

イッチーさんの真理さんへの思い、まるで真理さんのご家族のようで、頭が下がります。
真理さんのことを我が身のように考えていらっしゃることが、ひしひしと伝わってきます。

ところで、私は、真理さんの暗い歌も好きです。
しかし、紅白で歌った「想い出のセレナーデ」のように、あんなに深刻で暗い表情は大嫌いです。
真理さんは、暗いイメージの曲も、優しくソフトに包んでくれて、深刻さを感じさせずに歌ってくれれば、暗い歌もいいと思います。
「想い出のセレナーデ」を始め、その他の暗い曲も、シングルレコードに録音されている声を目をつぶって聴いてみると、温かみがあって、真理さんが少し微笑んでいるように思えるんです。
暗い曲だけど、なぜかしら勇気をもらうことができます。
プロフィール

ラガール

Author:ラガール
天地真理さんの魅力について語り合いませんか

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
来訪者カウント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。