スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【号外】田中好子さん逝去

真理さんファンの皆様、最近「号外」ばかりで申し訳ありません。
でも、今日は、どうしてもお話したいことができたので、記事を起こしました・

今日は、昨日お亡くなりになったスーちゃんこと田中好子さんのことを書こうと思います。
55歳の若さでした。
私は、癌で闘病していることを知らず、突然に訃報を耳にし、とてもショックで、しばらくの間、呆然としてしまいました。

私は、キャンディーズの曲が大好きでした。
熱烈ファンではありませんでしたが、この歳になっても、たまに彼女達の曲を好んで聴くことがあります。

最近になって、ピンクレディーのように、キャンディーズも再結成して復活してくれないかなと思っていました。
一度でいいから、現在の伊藤蘭さん、藤村美樹さん、そして田中好子さんの3人が、ワンショットに収まった姿を見たかった。たとえ歌ってくれなくてもよかった。

最近の田中好子さんといえば、NHK連続テレビ小説「ちゅらさん」の中でのお母さん役が印象に強いです。
田中さんの発する沖縄弁は、とても優しくて愛らしく、本当に素敵でした。
ちなみに伊藤蘭さんも、同じNHK連続テレビ小説である「こころ」のお母さん役で出演されていたので、何か奇遇な感じがしました。
残る藤村美樹さんですが、たぶん、彼女は二度と芸能界には復帰するつもりはないのだろうと思っていましたが、もしも、藤村さんが少しでも芸能界に出ることを良しとしてくれたら、キャンディーズ復活も実現の可能性があったのかも。

以前、伊藤蘭さんの夫である水谷豊さんが、水谷邸に3人が集まって談笑することがあったということを、どこかの番組で話しておられました。水谷さんをとてもうらやましく思ったことを覚えています。

でも、悲しいことに、これらの願いも、もう叶えることができなくなりました。

キャンディーズの活動時期は1972-1978年なので、真理さんの活動時期(1971-1975)と重なっていて、「8時だよ、全員集合」などで共演していている姿もyoutubeなどにアップされていますね。

今回は、追悼の意味を込めて、キャンディーズの曲をお送りします。
1974年9月1日に発売された4枚目のシングルで、「なみだの季節」という曲です。
田中好子さんがメインボーカルを務めていた頃の、私が最も好きだった曲です。
(彼女のメインボーカルはこの曲が最後となり、その後は伊藤蘭さんにバトンタッチされました。)
では、お聞きください。

(candiesuploade7000さんの作品を引用させていただきました。m(__)m)


謹んで、ご冥福をお祈り致します。

コメントの投稿

非公開コメント

、、、、

好ちゃん、好ちゃん、、好ちゃん、、、、号泣、、

また支えを失って、、俺りゃ生きててもしょうがない、、、一瞬想いました。

生きたいと必死に努力したはずなのに、、、

どーでもいい奴がまだ生きている理不尽さに、むかつく、。

できることなら、自分の寿命を、好ちゃんへ、、、(泣)

tipさんへ

tipさんも、スーちゃんのファンだったのですか?

本当にショックでしたね。
昨年の裁判員裁判を題材にしたドラマに出演されているのを拝見しましたが、少しやつれおられるような気はしていました。
ただ、役に併せてイメージ作りをしておられるんだと思っていました。
今思うと、そのときも病に苦しんでおられたのかもしれません。

あの屈託のない笑顔やソフトな語り口。
どこか真理さんと共通するところがありますね。

tipさん、ご自分の寿命を好ちゃんへなんて、いけませんよ
人間、いや生物の生には何の優劣もないと思います。
これからもお互い、頑張ってこの貴重な人生を乗り切って生きましょう!

大丈夫ですよ

ラガール殿、おはようございます。
田中好子さんの訃報にショックでここ数日体調が悪く、昨日は遂にダウン。
ただの風邪でした、今は大分回復し気持ちも落ち着いてきています。
本当にすみません、心配かけてしまって(汗)
リアルキャンディーズ世代でしたから、しかも好ちゃんは別格でした。
今は心も落ちつき在りし日の彼女を想いだしながら当時を回顧しています。

藤村美樹さんが

田中好子さんの告別式の模様がテレビニュースに出ていました。

「ちゅらさん」で共演した堺正章さんや国仲涼子さんの姿など、数々の芸能人が焼香に訪れていました。
そして、伊藤蘭さんと共に、藤村美樹さんの姿が
そう、美樹さんを拝見するのは、あの解散コンサート以来で、とても驚きでした。

現在の美樹さんは、もうすっかり一般人の雰囲気でした。
沈痛な表情のせいか、アイドルだった頃の面影がありませんでしたが、紛れもなく美樹さんでした。
髪の毛も染めておらず、派手な化粧もされておらず、「普通のおばさん」って感じでした。
そのことが、とても嬉しかった。普通の女の子に戻って、普通の生活をして、普通のおばさんになったんだなあと思うと、美樹さんは幸せに歳を取られたんだなぁと感じました。

キャンディーズの再結成は叶わなかったけど、今日、美樹さんの姿を拝見することが出来て、私の気持ちも落ち着いた次第です。

キャンディーズが私達の心の中に永遠に生き続けることを願いつつ、改めて田中好子さんのご冥福をお祈りします。

好ちゃんの声

こんばんは、好ちゃんの最後の声聞かれました?
3月29日に録音された声です、、まさか、、そんな、、病床において苦痛に耐えながら振り絞るような好ちゃんの言葉を、、、あの声の出方は自分が二年前に胃がんの手術から目覚めた時の、か細い声に似ています。
生と死の狭間に置かれながら彼女は解かっていたのでしょう、ですから話せたのです。
我が死期の前に自分が出来る最善を尽くそうとわが身を奮い立たせたのですね、、、(泣)



http://www.youtube.com/watch?v=h6W47xBQ9XE&feature=fvsr

Re: 好ちゃんの声

tipさん、こんにちわ

私も、田中好子さんの声、聴きました。

心が締め付けられる思いでした。
あの身体状況の中、それでも被災地の方々へのいたわりの気持ちを持ち続けておられたことに、衝撃を受けました。

それにしても、あの声、弱々しい声でしたが、私には、とても優しくて、全てを悟った平穏なイメージに映りました。
なぜか子供のような無垢な声でした。

最後の最後は、きっと満足して逝かれたと思っています。
そう信じたいです。
プロフィール

ラガール

Author:ラガール
天地真理さんの魅力について語り合いませんか

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
来訪者カウント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。