スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【号外】歌が持つ力

震災から1か月が過ぎました。

この1か月間、微力ではありますが、市の機関を通じて何度か被災地に物資を届け、また、こちらに避難されている方々へ物的援助をさせていただきました。
これからも、被災者のことを忘れず、ささやかではありますが、できる範囲内での支援をしていきたいと思っています。

今でも被災地の情報が毎日テレビ電波に乗って送られてきますが、徐々に通常番組も増え、娯楽関連を始めとして私達の生活環境は、震災前の状態に戻りつつあります。
しかし、私は、敢えて震災に関連した報道番組やドキュメント番組を見るように心掛けています。
同じ日本の地で、家族と死に別れ、家や仕事を失い、生きる希望を失いかけている数多くの人たちの存在を忘れないよう、毎日悲惨な状況を目に焼き付けて過ごすようにしています。
本当は、こんな大規模災害が発生していなくても、地球のどこかで、いつも悲惨な事件が発生していて、不幸のどん底にさらされている人たちは存在しているはずです。だから、今回の震災が発生したからといって、特別に自分の考えや行動を変えるなんて馬鹿げたことだと、頭のいい人は思うかもしれません。
自己満足なのかもしれません。それでも、当分は、被災地のことを思い続けて生活していこうと思っています。

さて、前置きが長くなってしまいましたが、本題に移ります。

世界中のスポーツ選手や音楽アーチスト達が、震災者への支援の輪を広げつつあります。
それほどスポーツと音楽は、人々に勇気と希望を与えてくれるものなのかもしれません。

特に音楽は、人々の心に潤いを与えてくれます。
ある飲料メーカーのCMで、坂本九さんの「上を向いて歩こう」「見上げてごらん夜の星を」という歌を、有名人が歌い継いでいる場面があり、それが評判になっています。
また、ある避難所で、地元の中学生と災害派遣の自衛隊員が合同で音楽ライブを企画し、被災者が涙してその演奏を聴いているニュースを目にしました。
私が真理さんの歌に助けられたように、音楽には苦しんでいる人に勇気や希望を与えたり、苦しみや悲しみを鎮める効果があるということ、これは紛れもない真実だと思います。

真理さんの歌の場合は、元気や勇気を与えるというイメージではなく、もっぱら癒しを与え、気分を落ち着かせるイメージがあります。
あの心に沁み入るような真理さんの声と微笑みを、被災地で苦しんでいる人達に伝えることが出来たら...
全盛期の真理さんなら、あの歌声できっと被災者の力になってくれていたことでしょう。

真理さんの持ち歌の中で、被災された方々を最も癒してくれる歌は何かを、私なりに考えてみました。
真理さんの曲は、ほとんどが恋愛をテーマにしたものなので、この状況の中、なかなか最適な曲がみつからなかったのですが、探しまくって、やっと見つけました。
1973年にリリースしたアルバム「若葉のささやき」に収録されている「さびしかったら」という曲です。
youtubeには公開されていなかったので、画像なしですが、期間限定でアップロードしました。
「さびしいのは、あなただけじゃない♪」「誰だって、はじめはひとりぼっちよ♪」「私がいるわ、あなたのうしろに♪」という詞が心に響きます。
どうぞお聴きください。



被災者の中には、私達が想像もできないような壮絶な状況にある方がたくさんいらっしゃると思います。
でも、自分では気付かなくても、必ず誰かが見ていてくれている。
そう信じて、「希望」を胸に生き抜いて欲しいと思います。

コメントの投稿

非公開コメント

被災者を励ます、、って

今晩は。
被災者を真に思いやる気持ちが溢れていて、、
日本中みんなこんな想いがあれば、
ラガール殿はほんとうに優しいかたですね、
自分もちっと見習わねば(汗)

本題、
被災者を支援するには物質、金銭支援は間違いなく必要なのは誰でも分かるのです。
でも、家族を失いひとりぼっちになってしまった方に対してはどうなんでしょうか、、
非被災地からは「頑張って!」とか「負けないで!」とか言ってますけれど、この言葉は被災者にとって本当に追打ちでしか無い様なのですね。
蚊帳の外からいい加減な事言えば済むと思ってても何の助けにもならん、、
それが現在の状況ではないかと思ってしまいます、
皆でわいわい歌えば被災者が救われるんでしょうか?
皆で分ち合おう、苦楽を共にしよう。なんて気運が届いてないでしょう、
この辺でやめます、

追伸

これは、ラガール殿に対する批判めいた書き込みのように見えました。
すみません、ポチってしまい

言いたかったのは、こんなにも打ちひしがれた方々に対して追打ちを仕掛けるようなニュアンスに対するアンチな気持ちからです、安直かつ打算的で大嫌いな言葉です。
 
そう、希望を見出せる言葉は多くの場合歌唱の中に有ったりしますよね。
「さびしかったら」、、、、

ラガール殿らしいなあ~、、と感心。
私なら「ひとりじゃないの」です。

tipさんへ

苦しみのあまり心が折れてしまっている人に、「頑張れ」「負けるな」と叱咤激励しても、逆にその人を追い込んでしまうことは、心の病に苦しんだ経験のあるtipさんや私には、経験として理解できますね。
頑張れない人に、「頑張れ」は、恐ろしい言葉で、時として凶器になります。

苦しんでいる人自身が、自ら生きる勇気が芽生えてくるのを、周りの人は焦らずにそっとサポートしてあげることが大切です。

ただ、心を動かすきっかけとして、音楽が大切な役割をしてくれると思います。これも、私の経験から言えることです。

人間の心は、感じ方次第で「幸せ」にも「不幸」にもなる厄介ものです。
辛く苦しい生活を強いられても、強く生きられるよう、たとえ「幸せ」が実感できなくても、せめて「不幸」と感じないで生活できるよう、その人の心の中に響くことができる歌や音楽に巡り合って欲しいと思います。

そして人とのつながりの回復。
たとえ自分以外の家族がこの世から消え去ってしまっても、自分ひとりではないと思える人とのつながり、血の繋がっていない他人でも、家族と同じような心の結びつき、そういったものが大切に思え、そういったことが生きる目標や希望になれば・・・
地球上の人類は、家族や地域だけが仲間なのではなく、人類みんなが仲間のはずだと思う。
でも、現実はむつかしいですね。

震災チャリティーCD

「震災のチャリティーCDの楽曲に真理さんの 『ひとりじゃないの』が起用されたということが、真保さんからの情報で確認できました。

http://twitter.com/#!/tiyonn/status/66455656693108736

今月中に配信されるということで、楽しみにしています。
詳しいことがわかったら、記事でまたお伝えする予定です。

びっくり!

こんにちわ tipです

先ほど ひこうき雲殿のブログにお邪魔しておりますれば  

氏もリアルタイムで東北大震災支援ソング「ひとりじゃないの」をUPされており 

驚きと ともに 感動♪♪♪でしたよ~

思わず 

「ひとりじゃないって 素敵なことね あなたの目の奥に やさしい灯がともる 」 
 
が回想され 

込み上げるものを感じました

しっかし国会議員の方々はいったい何をやっているのでしょうか

被災者の方々の事そっちのけでわが身の事ばっかり

はあ~~


そんなくだらない事でがっかりしていないで「ひとりじゃないの」を合言葉に被災者の方々が少しでも希望の光を見出されん事を切に望みます

ひとりじゃないの

tipさん、コメントありがとうございます。

いろいろな方面で、応援ソングとして「ひとりじゃないの」が見直されているようですね(^^♪

メロンパンさんからの情報で、「Mプロジェクト」なる名前で、伊藤欄さん、大田裕美さん、石川ひとみさんや、大御所では中尾ミエさんなど、13組15人の皆さんによる「ひとりじゃないの」の大合唱応援ソングが作られ、アップルストアから150円でダウンロードできるようになっています。
私も早速ダウンロードさせていただきましたが、とてもパワーがもらえるような明るく力強いイメージに仕上がっていました。

でも有名アーチスト15人が束になってかかっても、真理さん一人の力には及ばないでしょうね(^^ゞ
プロフィール

ラガール

Author:ラガール
天地真理さんの魅力について語り合いませんか

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
来訪者カウント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。