スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真理さんと「時間ですよ」

真理さんが出演されている頃の「時間ですよ」が放映されていた当時、私は小学校高学年から中学生の間でした。

実は、当時、真理さんの出演シーンは、全く気に留めていませんでした。
私にとって「時間ですよ」は、単なる娯楽番組のひとつでした。
「時間ですよ」を観る楽しみは、堺正章さんと悠木千帆さん(現在の樹木希林さん)のコント風の掛け合いでした。
また、悠木さんの「ジュリー」と叫ぶときのあの仕草が強く心象に残っています。

テーマソングも記憶に焼きついています。
堺さんの「おかみさーん、じかんですよーっ!」から始まるオープニングテーマ
ただ、どうでもいいようなことが気になっていました。それは、タイトルバックの鳥獣戯画の絵巻物でした。
擬人化されたカエルやウサギの絵がとても印象的だったのを、何故か今でも強烈に覚えています。

「となりの真理ちゃん」も、もちろん覚えています。
いつもはにかみながらニコニコしている真理ちゃん。そして、健ちゃんと一緒に屋根の上で語り合い、ギターを片手にデュエットする姿。
そういった真理さんのイメージは覚えてはいるのですが、存在感はなかったんです。
「猫じゃあるまいし、どうして屋根の上」なんて考えていましたね。(^^ゞ

でも、40年近く過ぎた現在、無性に「時間ですよ」が見たくなっています。
あの真理さんの健康的な笑顔をもう一度見てみたい。そして歌声を聞いてみたい。
暇があれば、DVDでも借りて、1話からじっくり見てみたいですね。

あっ、そうそう。DVDと言えば...
レンタルショップから廃棄寸前の「時間ですよDVDセット」を譲り受けたおろちさんが羨ましいー!
ゆっくりと鑑賞してくださいね。
そして、ブログでの感想、期待していますよ。(^.^)


【私の希望】
残念なことに、船越英二さんはお亡くなりになりましたが、せめて森光子さんがご健在のうちに、当時のキャストのままで、「時間ですよ」のスペシャル番組を企画してもらいたい。
「38年後の松の湯」の設定、いいですね。
そして、健ちゃんと真理ちゃんが、いつもの屋根の上で、「街の灯り」をデュエットしたりなんかしたりしてね。
たとえば、こんな感じでしょうか。

健&真理/現在


松山栄太郎さん、松原千恵子さん、そして浅田美代子さんも、みんな集って欲しいですね。
皆さんお元気でしょうか?
TBSさん、何とかお願いします。

では、今日の映像は、上記の画像の元になった1973年当時のオリジナル映像です。
若い頃の健ちゃんと真理ちゃん、爽やかでいい感じですね。

コメントの投稿

非公開コメント

なかなか見れなかった「時間ですよ」

ラガール殿はYOUTUBEにある「時間ですよの天地真理ちゃん」見られました?
レコードデビュー前の真理さんの貴重な映像を、

待っていました~

こんにちは~
待っていました~(笑)

私個人としては、すでにスーパースターだった1973年版より、まだ高校生の雰囲気さえ残る1971年版のほうが好きです~
初回から3回目くらいまではセリフもなくて、ただ窓辺でギターを弾いて、『恋はみずいろ』を歌ってらっしゃるだけでした。出番は2~3分ぐらいかな。
そのうち、ちょっとずつ出番が増えて、セリフもつくようになりました。この頃の真理さんは、まだふっくらしていて、回によってはミニスカート姿も観られますよ~。
少し、お化粧の感じが違うのも、1971年版ならでは、です~。

残念ながら、船越英二さんと、松山栄太郎さんはもうお亡くなりになりましたね。
松山さんはまだ48才の若さだったそうです。とても自然体なのに、インテリな雰囲気がする素敵な役者さんでした~。

その他、ゲストとして『いしだあゆみ』さん、『大原麗子』さん、『はしだのりひこ』さん、『ショーケン』も出ています。かまやつひろしさんは、堺さんのお友だち役で、セミレギュラーとして出てらっしゃいます。

もう38年・・・

ラガールさん
合成がうまいですね。ぴったりはまってます。

「今日何の日か知ってる?」という場面ですね。

 「今日真理ちゃんと初めて会ったんだよ」
 「何年前かしら?」
 「38年。もう38年。」
 「ふーん」
という会話になるんでしょうか。
楽しいですね。

tipさんへ

さっそく「時間ですよの天地真理ちゃん」拝見しました。

1971年の初登場画像から、1973年の最終映像まで、真理さんが出演しているシーンのみ、ぎっしりつまっているみたいですね。
時間ができたら、ゆっくり見てみたいと思います。

貴重な情報をありがとうございます。

おろちさんへ

おろちさん、こんにちわ

「待っていました~」なんて、恐れ多いです(笑)
「時間ですよ」については、たぶんおろちさんの方が数段上ではないかと・・・

松山栄太郎さん、亡くなっておられたんですね。
それも48歳。
今の私の年齢まで生きられなかったなんて・・・知らなかった。
とてもショックです。
時代劇に出演されていたチョンマゲ姿の松山さんが印象深いです。

はしだのりひこさん、どうしてらっしゃるのでしょうね。
フォーク・クルセダーズ時代から知っていますが、お目にかかることがなくなってから久しいです。
はしだのりひことクライマックス時代の「花嫁」というレコードを、親にせがんで買ってもらった記憶があります。
「花嫁」もいいのですが、B面に収録されている「この道」という曲が素敵でした。(はしだのりひこさんがソロで歌っておられます。)
Youtubeを探したのですが、見つかりませんでした。
歌詞がとっても心に残っているんです。
何とか記憶をたどり、1番の歌詞を披露しますね。

この道は若者達が ふるさとに帰る道よ
雪どけの川に沿って 北国に続くよ
白樺の木下で 立ち止まり
「帰ってくるから」と 泣いた道
今日もまたひとりふたり 若者が歩いて行く
雪どけの川に沿って 北国に続くよ

当時、小学生だった私は、この曲を聴くと、何故か胸がキューッと締め付けられる感覚にとらわれました。

ちょっと話が脱線しましたね。<(_ _)>

歳をとると時間が過ぎるのがとても早く感じられ、周囲の人がどんどんいなくなっていくような錯覚にとらわれます。
それだけに、「時間ですよ」のリバイバル、早く企画して欲しいです。

ひこうき雲さんへ

> 合成がうまいですね。ぴったりはまってます。

どうもどうも (^^ゞ
ちょっと堺さんの顔が大きく、逆に真理さんの顔が小さくなりすぎたかな。
それと、真理さんの画像は、左右逆なんです。10月にテレビ出演されたときに小柳ルミ子さんと会話をしている画像を拝借したのですが、右向きだったので、左右反転させて、無理やり左向きにしちゃいました。

 「38年。もう38年。」 という会話、いいですねぇ。
そんな場面を空想しただけでも、涙が出てきそうです。

「時間ですよ」のリバイバルが無理なら、堺さんと2人で当時の思い出を語るような場を提供していただけたらなぁ。
そして、「涙から明日へ」や「街の灯り」なんかをデュエットしてくれたら、最高ですね。
お二人の笑顔が浮かんできます。
プロフィール

ラガール

Author:ラガール
天地真理さんの魅力について語り合いませんか

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
来訪者カウント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。