スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真理さんオンリーから脱却?

「時間ですよ」についての記事を書く予定でしたが、また脱線しちゃいます。(^^ゞ

この前の土曜日に、友人の店(パン屋)に行ってきました。
この友人は、いつも私の心の支えになってくれている、とても大切な存在です。
友人の店は、車で40分ほどの人里離れた山奥にあります。
私は、いつものように真理さんのプレミアムボックスを聴きながら、友人の店に向かいました。
その日はとても天気が良く、気分が爽快だったせいか、ふと他のアーティストの曲を聴いてみたくなり、久し振りに真理さん以外の曲に切り替えました。

昨年の6月に真理さんの歌を聴き始めてから、実に10か月。これまで、延々と真理さんの曲だけを聴き続けてきて、昨年末にプレミアムボックスを購入してからは、もう何サイクル聴き続けてきたことでしょう。

私が音楽を楽しむ時間は、散歩時と車の中。
以前に、私が散歩時に愛用しているデジタルオーディオプレイヤーのことを紹介しましたが、今回は、カーオーディオを紹介します。
パイオニア製で、1DINのものですが、当時(5年前)はコストパフォーマンスで人気があったものです。
カーオーディオ

MP3やWMA形式のUSBメモリが接続できて、それも本体に直付けではなく、本体の裏からUSBケーブルが延びています。
カーオーディオUSB
(邪魔にならないよう、いつもはUSBメモリを接続したまま助手席のグローブボックスにしまってあります。)

このカーオーディオに真理さんの曲が満載のUSBメモリをセットして、これまでは真理さんの歌ばかりを聴いていました。

今後は、これまで愛聴してきたアーティストたちの曲も織り交ぜながら、それでもやはり真理さんの曲を中心に、オーディオライフを楽しんでいきたいと思います。

真理さんオンリーから脱却したということは、それほど癒されなくても生活ができるようになった証拠ですね。(^^♪
私を取り巻く環境は依然として厳しいですが、この1年で自分の心が強くなったと思います。
当然、真理さんのおかげでもあります。

これからも、真理さんの歌と共に私の人生はあることには変わりはありません。
ただ、これからは、人生をもっと前向きに考え、有意義なものに変えていきたいと思っております。

みなさん、改めて、よろしくお願いします。

さて、今回の曲は、その日に久し振りに聴いた真理さん以外の曲から
さだまさしの「指定券」という曲です。
私は、ワンパターンのように、学生時代からずっとさださんの曲を聴き続けてきました。
もうかれこれ30年を超えています。
愛用曲はすべて彼がソロデビューしたころの曲ばかり
デビューアルバムから続く「帰去来」「風見鶏」「私花集」に収録されている曲です。
「指定券」は「帰去来」に収録されています。
当時10代であった私にとって、好きな人に想いを伝えることができない苦しみを優しく鎮めてくれた曲で、今でもこの曲を聴くと、儚い青春時代の記憶が蘇ってきます。
では、「指定券」お聴きください。


さださんのことについては、そのうち真理さんの話題の中で詳しく登場させるつもりです。
だって、真理さんのアルバムに「童話作家」とういうタイトルがつけられているほどですから・・・
(童話作家:さださんのオリジナル曲で、アルバム「帰去来」のB面の1曲目として収録)

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは。
はっきり言って羨ましい。  何故って言うとマイカーのオーディオの格段のレベルの違いに、、
私のH9年式のオデッセイ エクスクルーシブ のナビ、エアコン、オーディオはナビの画面で操作する統合型システムなんです。 という事はナビと一体型のオーディオシステムを交換したとします、
エアコンのパネル操作は間違い無く出来なくなり、ダッシュボード上のオートモードのみになり只でさえ燃費の悪い車です、燃費の悪化が避けれないのです(汗)
ですので車のオーディオは当時のまんま、6連CDチェンジャー(爆)です。
最近購入したウオークマンA856 とヘッドホンMDR-EX800STの音を聞いてしまった耳にはまるで不満だらけなんです、真理さんの声が別人のように違うんですよ(爆)
低音から高音までまるでダメダメ、しかも篭ってるし~
最近ではちと割り切って真理さんのカラオケ練習場になってます(笑)

カラオケ、、先週友人と久し振りに飲みに行った時、真理さんの曲沢山歌いました♪
「水色の恋」「小さな恋」「ひとりじゃないの」「虹をわたって」「二人の日曜日」「若葉のささやき」「恋する夏の日」「想い出のセレナーデ」「愛のアルバム」あと「小さな日記」「涙から明日へ」「サルビアの花」なんかを真理さんになりきりで、、コツとしてはとにかく喉を開くようにしっかり大きな声で、複式発声、心を込めてビブラートがいやらしくならないように注意して、真理さんに負けないほどはっきり発音する。
本当に気持ち良かったし、ギャラリーにも好評で久し振りに幸せな気分でしたよ。
真理さんの声って何か笑っているようにきこえませんか?

tipさんへ

tipさん、こんにちわ

カラオケ、真理さんの歌をとことん歌いまくったんですね。
うらやましいです。
たぶん、私は上手に歌えないと思います。
堺さんの「街の灯り」や「涙から明日へ」なら、何とかクリアできるかな?

ここ数年、カラオケには行ったことないですね。
飲み会の2次会で、スナックでこっそり歌うことは、たまーにありますが、しらけるといけないので、昔のアニメソングばかり歌っています。
この前は、「マジンガーZ」が大うけでした。
本当は、しっとりとした静かな歌が歌いたいのですが・・・

tipさんのように、車の中でなら、誰にも気兼ねなく歌えますね。
でも、歌詞を見ないと満足に歌える歌がない。真理さんの歌でさえ、100%歌詞を覚えている歌はないかも。私は覚えが悪いもので

では、これからもお互い頑張りましょう

真理さんカラオケ

多分、真理さんと再会 した直後(1月下旬頃)から一緒に口ずさんでいたと思います。
その思いはどんどん膨らんで真理さんのように歌いたい(オヤジですけど)と思うようになったのです~(爆)
最初は小声のかすれ声でした、ある日思いっきり声出してみると、、あ~ら不思議。
自分でもびっくりするくらいかすれ声が消え見事なファルセットが~、、と言うのは大袈裟ですね。
力むと「の~~」が「の”~~」ですから(笑)
そんな時真理さんの気持ちになりきり喉を開く事を心がける、そして一番重要なのは、真理さんのように微笑みを忘れない事(キモイかも)その結果 真理さんばりのビブラートが出やすいのですよ
これが有ると無いとではもう雲泥の差を感じるのは真理さんファンなら一目瞭然ですよね。
目下f/1の揺らぎを研究中です(笑)
「オレンジ色の旅」は真理さんの名唱の一つ、堪らなく素敵ですね、歌いたい、
でも私もここ数年カラオケなど拒否していた口なんです、心から歌いたいなど到底思えなかったのです。
いつも後ろ向いてた、、けれど真理さんに再会してからの自分は随分以前とは違って来ています。
プロフィール

ラガール

Author:ラガール
天地真理さんの魅力について語り合いませんか

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
来訪者カウント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。