スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真理さんとプレミアムボックス

私は、2010年12月に、「Mari Amachi PREMIUM BOX」を購入しました。

嬉しくて嬉しくて、その時書いた記事が、「【号外】ついにPREMIUM BOXを!」です。

それから約半年の間、毎日毎日、プレミアムボックスばかりを聴いていました。

現在では、だいぶん落ち着いて、いろいろな音楽を聴くようになったのですが、今でも、このCD集のインパクトは忘れられません。

ということで、これからは何回かに分けて、このプレミアムボックスに収録されている曲の数々を聴いて、気付いたことなどを記事にしてみたいと思います。

今回は、軽く総論を述べることにします。(^^ゞ

まず気がついたのは、カバー曲が多いということでした。
チェリッシュ、さだまさし、吉田拓郎、森山良子、小坂明子、イルカ、トワエモア、ガロ、ビリーバンバンなどなど
初期の頃は、すさまじいペースでアルバムを発売し続けていたのですから、オリジナル曲のみで埋めるなんてことは困難だったのかもしれませんね。
また、真理さんの歌うカバー曲は名曲が多く、それもそんなに古い曲ではなく、当時リアルタイムに流行っていた曲ばかりで、オリジナル歌手の著作権とか、どうだったんでしょうね。

次に衝撃を受けたのは、ライブ音源でした。
ライブとなると、じっくりスタジオでレコーディングした音と比べて見劣り(聴き劣り?)するものなんですが、真理さんの場合は、ライブの声のほうが素晴らしい。
改めて真理さんの歌唱力の凄さを再認識しました。

次に、ミュージカルの素晴らしさですね。
真理さんの声質は、とてもミュージカル向きだと思いました。
また、真理さんの地声の魅力も、大発見のひとつでした。

他にもいろいろと驚かされることが多かったプレミアムボックスです。
値段は張りましたが、買って絶対に損はしない宝物だと思います。

さあ、皆さんも一家に1セットいかがですか?

では、次からはそれぞれの項目に絞って、掘り下げてお話しようと思います。

最後に、今回の一曲を紹介します。
プレミアムボックスの中から印象に残る曲をと思い、Disc5の15トラック目に収録されている「季節はずれの白いボート」を選びました。
優しい暖かさにふわっと包まれるような、とても真理さんらしい曲です。
98junyugoさんの作品を引用させていただきました。<(_ _)>



スポンサーサイト
プロフィール

ラガール

Author:ラガール
天地真理さんの魅力について語り合いませんか

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
来訪者カウント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。