スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真理さんと「時間ですよ」

真理さんが出演されている頃の「時間ですよ」が放映されていた当時、私は小学校高学年から中学生の間でした。

実は、当時、真理さんの出演シーンは、全く気に留めていませんでした。
私にとって「時間ですよ」は、単なる娯楽番組のひとつでした。
「時間ですよ」を観る楽しみは、堺正章さんと悠木千帆さん(現在の樹木希林さん)のコント風の掛け合いでした。
また、悠木さんの「ジュリー」と叫ぶときのあの仕草が強く心象に残っています。

テーマソングも記憶に焼きついています。
堺さんの「おかみさーん、じかんですよーっ!」から始まるオープニングテーマ
ただ、どうでもいいようなことが気になっていました。それは、タイトルバックの鳥獣戯画の絵巻物でした。
擬人化されたカエルやウサギの絵がとても印象的だったのを、何故か今でも強烈に覚えています。

「となりの真理ちゃん」も、もちろん覚えています。
いつもはにかみながらニコニコしている真理ちゃん。そして、健ちゃんと一緒に屋根の上で語り合い、ギターを片手にデュエットする姿。
そういった真理さんのイメージは覚えてはいるのですが、存在感はなかったんです。
「猫じゃあるまいし、どうして屋根の上」なんて考えていましたね。(^^ゞ

でも、40年近く過ぎた現在、無性に「時間ですよ」が見たくなっています。
あの真理さんの健康的な笑顔をもう一度見てみたい。そして歌声を聞いてみたい。
暇があれば、DVDでも借りて、1話からじっくり見てみたいですね。

あっ、そうそう。DVDと言えば...
レンタルショップから廃棄寸前の「時間ですよDVDセット」を譲り受けたおろちさんが羨ましいー!
ゆっくりと鑑賞してくださいね。
そして、ブログでの感想、期待していますよ。(^.^)


【私の希望】
残念なことに、船越英二さんはお亡くなりになりましたが、せめて森光子さんがご健在のうちに、当時のキャストのままで、「時間ですよ」のスペシャル番組を企画してもらいたい。
「38年後の松の湯」の設定、いいですね。
そして、健ちゃんと真理ちゃんが、いつもの屋根の上で、「街の灯り」をデュエットしたりなんかしたりしてね。
たとえば、こんな感じでしょうか。

健&真理/現在


松山栄太郎さん、松原千恵子さん、そして浅田美代子さんも、みんな集って欲しいですね。
皆さんお元気でしょうか?
TBSさん、何とかお願いします。

では、今日の映像は、上記の画像の元になった1973年当時のオリジナル映像です。
若い頃の健ちゃんと真理ちゃん、爽やかでいい感じですね。

スポンサーサイト
プロフィール

ラガール

Author:ラガール
天地真理さんの魅力について語り合いませんか

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
来訪者カウント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。